神戸大学大学院国際文化学研究科 国際文化学研究推進センター 開所式・開所記念講演会

2014年07月28日

この度、国際文化学研究科は、異文化研究交流センターとメディア文化研究センターのこれまでの成果と経験を踏まえつつ、時代の動向・要請により一層迅速かつ機動的に地域連携・国際交流及び人文社会・社会科学・自然科学が融合した研究の促進に対応するため、両センターを統合し、「国際文化学研究推進センター」を設立することになりました。両センターの統合により、財政的資源と人的資源を一元化し、それらをより一層戦略的に活用できるようになります。組織としての効率性についても、2つのセンターに分かれていた時よりもより一層高まることが期待されます。新センターは、研究開発部門、連携事業部門、国際交流部門の三つの部門から成ります。三部門の総力を挙げて、とりわけ国の内外の研究者と連携した様々な研究プロジェクトの開発と促進、ならびに若手研究員の研究支援に力を入れていくつもりでおります。そのことにより、時代の求めるより高いレベルのグローバル連携を実現できると確信しております。「国際文化学研究推進センター」が、皆様のご期待に応えうるセンターとなるよう、研究科一丸となって努力して参りたいと考えております。新センターは、7月1日 (火) に設立され、業務を開始しますが、開所のセレモニーとそれを祝う記念講演会は、7月28日 (月) に開催いたします。

記念講演会においては、アシーム マハジャン インド総領事と日本におけるインド学研究の泰斗である杉本良男教授においでいただき、これからのインドと日本の文化交流についてご講演いただく予定です。私達はこれまでも、欧米のみならずアジア諸国の研究者との交流にも努めてまいりましたが、インドなどとの関係はまだ不十分であり、今後一層世界レベルで様々な研究者ならびに研究機関との連携を図っていきたいと考えております。そういった意味からも、新センターの開所に合わせて、インドとの文化交流をめぐる講演を賜ることは、新センターの活動の強化と拡大への私達の決意を示す格好の機会になると考えております。部局内の研究者や大学院生のみならず、他の部局や学外の方々にも広く参加を呼びかけたいと思っております。

当日、ご参加いただけましたら、幸甚に存じます。

開催概要

日時
平成26年7月28日 (月) 17:00~18:50
場所
神戸大学大学院国際文化学研究科 E棟4階大会議室
参加予定者
センター関係者、教職員、学生、市民
内容
  1. 研究科長挨拶 17:00~17:10
  2. 学長挨拶 17:10~17:20
  3. 新センターの趣旨説明 17:20~17:30
  4. 基調講演: アシーム マハジャン インド総領事 17:30~18:15
    「日本とインドとの文化交流と今後の学術交流について」
  5. 講演: 国立民族学博物館 杉本良男 教授 18:15~18:45
    「日本におけるインド研究の現状と今後の学術交流」
  6. 終わりの挨拶 18:45~18:50
問合せ先
国際文化学研究科総務係 gicls-soumu@office.kobe-u. ac.jp
※メールアドレスの一部 (ac.jpの前) には、アドレス収集ロボット対策としてスペースが挿入されております。メールアドレスご使用の際には、適宜修正願います。

(国際文化学研究科)