丹波豪雨災害被災者支援ボランティアバス

2014年10月12日

【豪雨災害となった丹波でのボランティア活動ご協力をお願いします】

8月16日の兵庫県丹波市の豪雨災害により、丹波市内では土砂崩れや家屋への浸水が多数発生しました。いまだ支援を必要とされている被災者の方がおられます。そこで、第1回・第2回丹波ボランティアバスに次いで、10月12日(日)に第3回丹波ボランティアバスを出すこととなりました。

第3回丹波ボランティアバス「丹波便」

【お知らせ】 第3回丹波ボランティアバスは定員に達しましたので募集を停止しました。第4回ボランティアバス以降、今後日程が合えば参加をご希望の方は、募集サイト( http://www.research.kobe-u.ac.jp/rcuss-usm/tamba/ )にてエントリーシートに必要事項をご記入の上、お申込みください。(第4回以降が決まり次第、メールでお知らせいたします。)


  • 主催:学生ボランティア支援室
  • 協力:都市安全研究センター、人間発達環境学研究科ヒューマン・コミュニティ創成研究センター
  • 募集人数:5人
    • 対象:神戸大学学生(院生、研究生を含む、すべての学部の学生)
  • 時間:午前7時30分集合~19時頃大学にて解散
  • 集合場所:国際文化学部 学生ボランティア支援室前
  • お問い合わせ:学生ボランティア支援室
    • TEL: 078-803-6256
    • FAX: 078-803-6028
    • E-mail: hq-vol@lab.kobe-u. ac.jp
      ※メールアドレスの一部 (ac.jpの前) には、アドレス収集ロボット対策としてスペースが挿入されております。
      メールアドレスご使用の際には、適宜修正願います。

お申し込み・活動内容の詳細

「神戸大学/丹波豪雨災害被災者支援ボランティア募集サイト」参照

http://www.research.kobe-u.ac.jp/rcuss-usm/tamba/


(学生ボランティア支援室/都市安全研究センター)