大倉山祭医療シンポジウム『誰も教えてくれなかったタバコの話』

2014年10月26日

神戸大学医学部大倉山祭 (本祭は11月2日開催) の、医療シンポジウムを下記の要領で開催いたします。「誰も教えてくれなかったタバコの話」をテーマに、専門家による講演と学生発表・展示を行います。

日も迫っておりますが、広く地域の皆さまにもご参加いただきたく、ご案内申し上げます。

開催概要

日時
2014年10月26日(日) 12:30開場、13:00より開始、16:30終了
会場
神戸大学医学部医学科キャンパス 神緑会館 (〒650-0017 神戸市中央区楠町7丁目5-1)
テーマ
『誰も教えてくれなかったタバコの話』
参加方法
入場無料。当日会場へ直接お越しください。
プログラム
  • 講演「21世紀的タバコ問題の俯瞰」
    国立がん研究センターがん対策情報センター たばこ政策研究部 部長 望月 友美子 先生
  • 講演「タバコのトリビア―タバコを知ろう―」
    神戸大学医学部付属病院呼吸器内科 特命教授 西村 善博 先生

※講演の前座として、本学医学部医学科4年生による「タバコ」をテーマとした発表を行います。また、東洋医学研究会による展示「咳と漢方」も同時開催いたします。

関連リンク
大倉山祭2014「Let it go ~ありのままにわがままに~」

(大倉山祭実行委員会)