丹波豪雨災害被災者支援ボランティアバス(11月23日・11月29日)

2014年11月23日

8月16日の兵庫県丹波市の豪雨災害により、丹波市内では土砂崩れや家屋への浸水が多数発生しました。そこで、第1回~3回丹波ボランティアバスに次いで、11月23日(日)及び11月29日(土)に第4回・第5回ボランティアバスを出すこととなりました。

第4回・第5回ボランティアバス「丹波便」(要申込)

活動内容
災害に伴う全体の被害がわかる被災地図を作成することで、今後の防災・避難計画、再建・復興まちづくりの検討などに役立てていくために、その基礎データとなる家屋等の被害状況に関する調査活動を実施します。
主催
神戸大学都市安全研究センター
協力
学生ボランティア支援室
人間発達環境学研究科 ヒューマン・コミュニティ創成研究センター
2014年丹波市豪雨災害被災地図づくり連携
募集人数
各日40人
対象
神戸大学の学生(すべての学部の学生。院生、研究生等含む。)
実施日
第4回:2014年11月23日(日)
第5回:2014年11月29日(土)
時間
午前8時集合~18時頃解散
集合・解散場所
JR六甲道駅
お問い合わせ
都市安全研究センター (担当:熊崎、アベウ)
TEL: 078-803-6440/078-803-6009
FAX: 078-803-6394
お問い合わせフォーム

お申し込み・活動内容の詳細

「神戸大学/丹波豪雨災害被災者支援ボランティア募集サイト」参照

http://www.research.kobe-u.ac.jp/rcuss-usm/tamba/

(学生ボランティア支援室/都市安全研究センター)