神戸大学・神戸新聞社連携シンポジウム「つなぎ いかす 地域の力 ~篠山からの挑戦~」

2014年12月07日

神戸大学と神戸新聞社は、人口減や少子高齢化が進むことで起こるさまざまな課題に対し、研究と取材・事業をミックスさせ課題解決に取り組むため、今年7月に連携協定を締結しました。

このたび、連携シンポジウムの第2弾として、篠山市で農村部を中心とした地域振興の具体的な取り組みに焦点を当てたシンポジウムを開催します。

また、シンポジウム後には、地域課題に取り組む人々をつなぐために、行政や企業・市民の方々を対象とした交流会を予定しておりますので、ぜひご参加ください。

開催概要

シンポジウム

日時
平成26年12月7日(日)13:00~16:40
場所
篠山市民センター [所在地]
主催
国立大学法人神戸大学・株式会社神戸新聞社
共催
篠山市
後援
兵庫県

交流会

日時
平成26年12月7日(日)17:00~
会場
特産館ささやま[所在地]
会費
3,000円(予定)
※参加をご希望の方は、①氏名、②メールアドレス、③住所、④所属/ご職業を、メールまたはFAXにて下記までお送りください。
問い合わせ先
神戸大学地域連携推進室
TEL: 078-803-5427
FAX: 078-803-5389
E-mail: ksui-chiiki@office.kobe-u. ac.jp
※メールアドレスの一部 (ac.jp の前など) には、アドレス収集ロボット対策として半角スペースが挿入されております。メールアドレスご使用の際には、適宜修正願います。

(地域連携推進室)