附属図書館 平成26年度資料展「つたえる・つながる~阪神・淡路大震災20年~」

2014年12月24日

神戸大学附属図書館では2007年9月に社会科学系図書館2階に展示コーナーを開設し、毎年様々なテーマのもとに、附属図書館が所蔵する各種資料の展示会を開催しています。

本年度は「つたえる・つながる~阪神・淡路大震災20年~」と題して開催します。発生から20年を迎え、震災を経験していない世代が多くなった今、改めて当時の被害や様子を広く「つたえる」と共に、未来へと、人々へと「つながる」ために、今も懸命に行われている様々な取り組みをご紹介します。

入場は無料です。多数のご来場をお待ちしております。

詳細は、こちら をご覧ください。

開催概要

チラシ(PDF形式)
会期
【第1期】平成26年10月17日 (金) ~ 11月16日 (日)
【第2期】12月24日 (水) ~ 平成27年1月29日 (木)
(ただし、11月3日・12月28日~1月4日・12日・17日・18日は休館、1月16日は17:00で閉館)
会場
神戸大学社会科学系図書館
【2階 展示コーナー】【3階 震災文庫】 [六甲台第1キャンパスのNo.7]
展示時間
展示コーナー: 月~金/8:45~21:30、土~日/10:00~19:00
震災文庫: 平日 11:00~17:00
問い合わせ先
神戸大学附属図書館 情報リテラシー係
電話: 078-803-5313
メール: literacy@lib.kobe-u. ac.jp

※メールアドレスの一部 (ac.jp の前など) には、アドレス収集ロボット対策として半角スペースが挿入されております。メールアドレスご使用の際には、適宜修正願います。

詳細リンク
http://lib.kobe-u.ac.jp/www/html/tenjikai/2014tenjikai/2014tenji.html

(附属図書館)