附属幼稚園・附属小学校研究協議会 「幼小接続」から「幼小一体」へ -9年間を一体としてとらえた「初等教育要領」の開発をめざして-

2015年01月29日

附属幼稚園と附属小学校は、平成25年度より文部科学省研究開発学校の指定を受けて「幼稚園と小学校の円滑な接続に資する、子どもの学びに着目した、幼児教育と小学校教育9年間を一体としてとらえた教育課程の大綱となる『初等教育要領』の開発」という研究開発課題に取り組んでおります。4年間の研究期間のうち約2年が経過した現在、皆様にその研究成果をお示しした上で、小学校における学習や生活を見通した幼児教育の在り方と、幼児教育で培われた資質・能力がさらに充実していく小学校教育の在り方とを、皆様とともに考えたいと願い、本研究協議会を計画いたしました。

多くの方々のご参会と忌憚のないご意見を賜りますようお願い申し上げます。

開催概要

チラシ(PDF形式)
日時
平成27年1月29日(木) 9:00~16:40
会場
神戸大学附属幼稚園・附属小学校
(兵庫県明石市山下町3-4)
主な内容
  • 研究説明
  • 公開保育、公開学習
  • 研究協議(参加型研究会)
  • シンポジウム『「初等教育要領」の開発に期待すること』
    コーディネーター
    神長 美津子(國學院大學教授)
    シンポジスト
    • 無藤 隆 (白梅学園大学教授)
    • 浅田 匡 (早稲田大学教授)
    • 吉冨 芳正 (明星大学教授)
主催
神戸大学附属幼稚園研究会・神戸大学附属小学校研究会

※申込み方法等詳細については,附属小学校ホームページをご覧ください。

(附属学校部)