フランス語検定(DELF-DALF・TCF)説明会

2015年04月27日

大学教育推進機構・国際コミュニケーションセンターでは、フランス政府公式機関「アンスティチュ・フランセ関西」の協力のもと、フランス語検定試験(DELF-DALF・TCF)の説明会を行います。

現在、フランスの大学に交換留学するにはCEFR(欧州言語共通参照枠)でB1のフランス語能力が求められています。このCEFRに準拠した試験が、DELF-DALFもしくはTCFという試験です。

留学を目指している2回生はもちろん、1回生で少しでも留学を考えている人は、まずこの説明会に出ることから、留学の準備を始めてください。

開催概要

日時
2015年4月27日(月) 12:20~13:10
場所
鶴甲第1キャンパス D306
対象
主に本学の学部1~2回生(それ以外にも留学やフランス語学習に関心がある人)
講師
本学国際コミュニケーションセンター講師(フランス語担当) 廣田大地
アンスティチュ・フランセ関西 教務長 Ken Perez氏
アンスティチュ・フランセ関西 講師1名
参加方法
空きがあれば当日参加もできますが、「アンスティチュ・フランセ関西」からの配布資料の都合上、出来る限り事前申し込みを行ってください。
受付期間
4月14日~4月24日
下記担当宛にメールでお申し込みください。
※件名は「DELF説明会申込」とし、以下の内容をお知らせください。
  1. 氏名
  2. 学籍番号
  3. 所属学部
  4. 学年
申し込み先、問合せ先
神戸大学国際コミュニケーションセンター講師 廣田大地
E-mail : hirota@people.kobe-u. ac.jp
※メールアドレスの一部 (ac.jp の前など) には、アドレス収集ロボット対策として半角スペースが挿入されております。メールアドレスご使用の際には、適宜修正願います。

(国際コミュニケーションセンター)