[社会科学系教育研究府]環境経済・政策学会設立20周年事業「アジアにおける環境ビジネスと拡大生産者責任」

2015年09月21日

アジア地域におけるグローバル化は急速に進展しており、 企業の環境戦略もこれを踏まえたものへと進化しています。 特に、中国では第13次5カ年計画において、循環経済の確立がさらに強調され、 そのための政策手段として、拡大生産者責任 (Extended Producer Responsibility:EPR)の導入が重要な政策課題 となっています。中国政府は、使用済家電製品についてすでに拡大生産者責任制度 を導入しましたが、続いて容器包装廃棄物についても強制回収制度、拡大生産者 責任制度の適用を計画しています。現行制度や今後導入計画中のEPRには、急速 に成長する経済に特有な課題があります。またこれらの課題は、中国以外のアジ ア地域の国々も共有する課題であると考えることができます。 

本シンポジウムでは、学界とビジネス界の最先端で活躍する論客を迎え、アジア地域において企業が環境に配慮しながら発展することの意義と課題について 議論をおこない、今後の中長期的な展望について考えてみたいと思います。

開催概要

日時
2015年9月21日 (月・祝) 13:30~17:00
場所
神戸大学出光佐三記念六甲台講堂 [六甲台第1キャンパス のNo.12]
参加費
無料
申込方法
こちらからお申し込みください
問い合わせ先
神戸大学社会科学系教育研究府事務室( 担当:田中 )
〒657-8501 神戸市灘区六甲台町2-1
Tel:078-803-6847
E-mail:info[at]epr-asia.net ※[at]を@に置き換えてください
関連リンク

(社会科学系教育研究府)