[国際協力研究科] 日本学術振興会研究拠点形成事業(アジア・アフリカ学術基盤形成型)セミナー 「開発途上国における基礎教育行財政と公共政策」

2015年12月08日

神戸大学大学院国際協力研究科では、下記の内容で日本学術振興会研究拠点形成事業(アジア・アフリカ学術基盤形成型)のセミナーを開催いたします。今回のテーマは、「開発途上国における基礎教育行財政と公共政策」です。皆様ふるってご参加ください。事前申し込みは不要です。

開催概要

日時
2015年 12月8日 (火) 13:00 – 17:00
会場
神戸大学大学院国際協力研究科棟1階大会議室[六甲台第1キャンパスのNo.6]
使用言語
英語(仏語への同時通訳有)
テーマ
「開発途上国における基礎教育行財政と公共政策」
問い合わせ先
神戸大学大学院国際協力研究科教授 小川啓一
e-mail: ogawa35@kobe-u. ac.jp
※メールアドレスの一部(ac.jpの前)には、アドレス収集ロボット対策としてスペースが挿入されております。メールアドレスご使用の際には、適宜修正願います。

第一部 「中東とアフリカにおける基礎教育財政」(13:00–15:00)

  • 「イエメンにおける学校を拠点とした開発-困難な状況下の集団に注目して-」
    セヤニ・ハモッド氏(イエメン教育大臣アドバイザー)
  • 「障がいをもつ生徒のための教育行財政―インクルーシブ教育および特別教育の比較研究―」
    川口純氏(筑波大学教育研究科助教)
  • 「ケニアにおける初等教育無償化政策が将来の幸福に与える影響」
    島田健太郎氏(神戸大学国際協力研究科博士後期課程在籍)

第二部 「ウガンダにおける基礎教育行財政」(15:10–17:00)

  • 「ウガンダにおける中等教育無償化政策の施行」
    オクルト・モゼス・ジェジェ氏(神戸大学国際協力研究科博士後期課程在籍、ウガンダ教育スポーツ省上級政策担当官
  • 「初等教育無償化政策下における家庭支出の役割-ウガンダ地方部の事例
    坂上勝基氏(神戸大学国際協力研究科博士後期課程在籍)
  • 「ウガンダ公立初等教育における教員の欠勤要因の実証分析
    沼澤建氏(神戸大学国際協力研究科博士前期課程在籍)

関連リンク

  • 神戸大学大学院国際協力研究科
  • アジア・アフリカにおける教育行財政研究と持続的な若手研究者の育成
  • (国際協力研究科)