第21回神戸大学国際学生交流シンポジウム (The 21th Kobe University International Students' Symposium)

2015年12月12日

神戸大学国際学生交流シンポジウム (Kobe UniversityInternational Students' Symposium: KISS) は、神戸大学のキャンパスに集う学生が、日本語/英語のバイリンガルで自由、活発に討議し、意見交換することを通して、国際理解、相互理解を深めることを目的としています。

The Kobe University International Students'Symposium is an opportunity for Kobe University's students to discuss theirideas and opinions in a freely structured English/Japanese bilingualenvironment. Participate for a chance to assert your views and deepen yourintercultural understanding together with students from Kobe University!

開催概要 (Event Outline)

チラシ(PDF形式)

今年のテーマは“Building Bridges 架け橋

”主催 (Organized by) 留学生センター International Student Center

日時と場所 (Date and Place)
2015/12/12 (Sat), 12/13(Sun) ホテル・ロッジ舞洲Hotel Lodge Maishima http://www.lodge-maishima.com/
定員 (Number of Participants) 50名 (25 for Int'l students /25 for Non-int'l students) Space islimited, so reserve your place early!

参加費 (Participation Fee)\1000(Non-refundable) ※申し込み時に支払い

申し込み (Application) 留学生センター 国際交流課窓口
Register at Int'l Exchange Division at KISC

問い合わせ (Contact) kiss21symp@ gmail.com
※メールアドレスの一部 (ac.jp の前など) には、アドレス収集ロボット対策として半角スペースが挿入されております。メールアドレスご使用の際には、適宜修正願います。

締め切り (Application Deadline) 2015/12/4(Fri)
※申し込み用紙や詳しいスケジュール等は、PDFファイルでダウンロードできます。

KISS21 実行委員長からのメッセージ / Message from KISS 21 Organizing Committee Leader

参加者の皆様へ
KISSの初回から21年が経つ今年、私たちはそのルーツをたどり、「お互いに助け合い、分かり合う」とい
うKISSの原点に立ち返りました。いま、世界は密接につながり、かつて遠かった世界も身近なものになっ
ています。これまで以上に相互理解の必要性が増してきているのです。そこで今回のKISS21では、離れた2
つの陸をつなぐ明石海峡大橋のように、コミュニケーションや価値観、学生生活といった事柄に関する5つ
のトピックを議論することで、異なる文化や人々の間に「橋を築く」ことを目的にしました。参加者の皆様
との議論を通して、私たち一人一人が築ける小さな橋をつなげ、未来に大きな橋を築きましょう!
KISS21実行委員長 サンドラ・ボーラウフ

Dear participants,
With this 21st KISS we want to go back tothe roots, back to why this Symposium has been initiated in the
first place 21 years ago: helping us toconnect with each other. Mutual understanding. Connecting the world.
Big keywords circulating through oursociety and of big importance in a world getting smaller and bigger at
the same time, a world getting moreconnected than ever.
Therefore - same as the big Akashi KaikyōBridge in Kobe connects two masses of land - we want to ‘Build
Bridges’ between cultures and people bydiscussing about communication problems, different life values,
concepts as well as views on life of usstudents in particular and how to better work together to overcome
problems in 5 subtopics.
Every understanding of another culture, ofevery single one of the 50 participants of this Symposium is a
small bridge built, and together we cancontinue connecting the world by building all kind of bridges for the
future, be it small or big!
KISS21Organizing Committee Leader Sandra Wohlauf

(留学生センター)