第5回 被災地図書館との震災資料の収集・公開に係る情報交換会

2016年01月22日

東日本大震災の発生からまもなく5年を迎えようとしています。神戸大学人文学研究科地域連携センターでは、震災復興支援・災害科学研究推進室の支援を受け、附属図書館とともに、東日本大震災被災地の図書館などで震災に関する資料の収集・保存に携わられているみなさまとの情報交換会を続けています。
第5回をむかえる今回は、「震災資料の現状と活用-神戸・福島の現場から-」として、行政、大学における震災資料の現状と課題についての報告と現場の図書館等で実際の作業に携わっていらっしゃる方々との情報交換をおこないます。ご参加を希望される方は、下記までご連絡ください。

日時
2016年1月22日(金)午後1時半~5時半
場所
神戸大学 フロンティア館プレゼンテーションホール
〒657-8501 神戸市灘区六甲台町2-1 神戸大学 フロンティア館
内容
報告、情報交換会、神戸大学附属図書館平成27年度震災資料展(予定)見学
お問合せ先
神戸大学大学院人文学研究科地域連携センター
shinsai311archives@ gmail.com (担当:水本)
※メールアドレスの一部 ( or.jp の前など) には、アドレス収集ロボット対策として 半角スペースが挿入されております。メールアドレスご使用の際には、適宜修正願います。

(人文学研究科地域連携センター)