神戸大学 平成27年度ボランティア講座

2016年02月11日

テーマ: 見えないものを見ていくための試み

■開催趣旨

大阪・西成、釜ヶ崎を通じて、ボランティアという立ち位置で「見えないものを見ていく」実践について考える。人として人 に関わる、と言うことを通じてボランティアという営為を相対化する。多様な立場の絡み合い(子ども、親、労働者、野宿者、支援者、商 工業者、学校関係者、女性、障害者など)という視点からボランティアを考えるきっかけとする。

開催概要

募集要項(PDF形式)

■平成28年2月11日(木・祝日)~2月12日(金)

■会場・宿泊: 旅路の里(大阪市西成区萩之茶屋2-8-9)

■募集定員: 10人*(参加パターンは下記参照)

■申込方法: 以下の内容を明記の上、学生ボランティア支援室にメールで申し込むこと。

参加形態(1~4)のうち、参加度の高い者を優先します。

メールタイトル: ボランティア講座申込み

  • 氏名
  • 学籍番号
  • 携帯電話の番号
  • 現住所
  • 参加パターンの番号、及び部分参加の場合、日程と参加可能時間帯
  • ボランティア保険の加入の有無(未加入者は加入いただきます。保険料500円を当日持参のこと)
  • ボランティア参加経験の有無、有りの場合はその内容

■申し込み先: hq-vol@lab.kobe-u.ac.jp

■申込締切: 2月2日(火)

■参加費用: ボランティア保険代\500円(未加入者のみ) / 宿泊費用不要 / 現地での食費・交通費は自己負担

■主催: 神戸大学学生ボランティア支援室
〒657-8501神戸市灘区鶴甲1-2-1
電話 078-803-6256
ファックス 078-803-5438
メール hq-vol@lab.kobe-u.ac.jp

【参加パターン】の段階

1.フル参加A: 全日程参加、 インタビュー協力

2.フル参加B: 全日程参加するが、インタビューには参加しない

3.部分参加A: どちらかの日程だけ参加でインタビューには協力

4.部分参加B: どちらかの日程だけ参加し、インタビューにも協力しない

スケジュール詳細

1日目【2/11(木)】

13:00     JR新今宮駅集合

13:30~14:00 オリエンテー ション

14:00~16:00 まち歩き: 水 野阿修羅氏

16:00~17:10 基調講演

小柳伸顕氏 「こ どもを通じて見た釜ヶ崎」(仮) 70分

プロフィール: 1937年生まれ。1968年から1975年まで大阪市教育委員会嘱託ケースワーカーとして釜ヶ崎にあった大阪市立あいりん小中学校で働 く。・・・

17:10~18:00 質疑応答50分

夕食、風呂

20:00~21:30 映画「Public Blue」/諸注意

22:00~ 木曜夜回りの会に参加

23:30~ 分かち合い

2日目 【2/12(金)】

05:00 センターの開館見学

09:00~10:00 シェルター見学 (特定非営利活動法人釜ヶ崎支援機構・理事長 山田 實氏)

10:00~12:00 特定非営利活動法人釜ヶ崎医療連絡会議 (代表 大谷 隆夫氏)

12:00~13:00 昼食

13:00~14:30 分かち合い(会 場:旅路の里)

14:30~16:30 特定非営利活動法人こどもの里 (理事長 荘保 共子氏)

17:00~18:30 インタビューに ついて
(特定非営利活動法人・綱島 洋之氏/会 場:旅路の里)

当プログラムでは、「農業を通じた仕事づくり」に参加している日雇い労働者のインタビューを後日行ってもらいます。実施に当たっての諸注意、日程調整、とりまとめの方法についてガイダンスを行います。

(学生ボランティア支援室)