神戸大学サテライト巡回展「災害と文化財保存の歴史地理」

2016年05月09日

2016年、阪神・淡路大震災から21年、東日本大震災から5年を迎えます。神戸大学で学ぶ学生たちも、阪神・淡路大震災を直接知らない世代が増えてきました。
神戸大学地理学教室では“災害と文化財保存” をテーマに、災害と人間関係、災害の履歴、まちづくりと文化財について取り上げ、災害と私たちの生活や文化の側面との関わりを探りました。阪神・淡路大震災の経験をいかに受け継ぐか、という神戸固有の課題にも向き合う機会となればと願っています。
なお4月にプレ展示も実施いたします(人文図書館ラーニングコモンズ、百年記念館)。あわせてご覧ください。

開催概要

会期:
2016年5月9日(月)から6月30日(木)
会場:
神戸大学社会科学系図書館 2階展示コーナー
地図  〒657-8501 兵庫県神戸市灘区六甲台町1-1)
入場:
無料
展示解説会:
5月24日~6月21日の毎週火曜日 12:30~13:00
(5/24、5/31、6/7、6/14、6/21の計5回)
時間:
月~金曜日8:45~21:30 土・日曜日:10:00~19:00
※ただし5/15(日)と6/19(日)は休館
主催:
神戸大学人文学研究科・文学部地理学教室(mkikuchi@lit.kobe-u. ac.jp)
メールアドレスの一部(ac.jpの前など)には、アドレス収集ロボット対策として半角スペースが挿入されております。  
メールアドレスご使用の際には、適宜修正願います。
協力:
神戸大学附属図書館、海事博物館

プレ展示(1)「神戸の“まち”とつながる」

会期:
2016年4月5日(火)から4月26日(火)
会場:
神戸大学 人文科学図書館ラーニングコモンズ
時間:
月~金曜日 8:45-21:00,土曜日 10:00-18:00
主催:
神戸大学人文学研究科・文学部地理学教室
共催:
神戸大学附属図書館 人文科学図書館

プレ展示(2)「日本列島の災害史~兵庫を中心に、将来の災害を考える~」

会期:
2016年4月5日(火)から4月26日(火)
会場:
神戸大学百年記念館 展示室エントランスホール
時間:
月~金曜日 9:30-17:00
主催・問合せ:
神戸大学人文学研究科・文学部地理学教室
協 力:
神戸大学附属図書館大学文書史料室,誓子・波津女俳句俳諧文庫

(人文学研究科)