神戸大学 学術・産業イノベーション創造本部設立記念シンポジウム

2016年10月27日

平成28年10月27日、神戸大学 学術・産業イノベーション創造本部設立記念シンポジウムを開催します。

開催概要

チラシ(クリックするとPDFデータで開きます)
テーマ
未来都市の在り方を考える 人工知能が繋ぐ価値創生と効率革新
日時
2016年10月27日(木)14:00~17:45(受付13:30~)
場所
神戸大学瀧川記念学術交流会館2階 大会議室
開会挨拶
神戸大学研究・産学連携担当理事 小川真人
神戸市企画調整局公民連携/大学連携/地域活性化担当部長 稲松 敏彦  
講演
  1. エネルギー需要最適化と人口知能アプローチ ーサーマルグリッドを例としてー
        玉置久(神戸大学大学院システム情報学研究科)
  2. スマートシティのサービス考 ーシステム情報学的なモデリングを通してー
        中村匡秀(神戸大学大学院システム情報学研究科)
  3. 価値共創都市を目指して ーオープンイノベーションによるアプローチー
        藤井信忠(神戸大学大学院システム情報学研究科)
  4. 都心・三宮の再整備計画 ー未来都市の創造に向けてー
        若林宏幸(神戸市住宅都市局都心三宮再整備課)
閉会挨拶
神戸大学副学長 小田啓二

詳細はチラシをご覧ください。 

(学術・産業イノベーション創造本部)