平成28年度先端融合研究環(統合研究領域)シンポジウム「バイオマスの総合的有効利用に関するシンポジウム」

2016年11月09日

神戸大学先端融合研究環統合研究拠点の統合バイオリファイナリー研究プロジェクト(PJ代表者:近藤昭彦科学技術イノベーション研究科長)が、バイオマスの総合的有効利用に関するシンポジウムを開催します。

本シンポジウムではバイオマス資源の有効活用に焦点を当てて、他大学からも研究者をお迎えし、7件の講演を予定しています。活発な議論の場となることが期待されますので、多数の皆様のご参加をお待ち致します。

 ※講演会へのご参加は引き続き受付ております。

開催概要

日時

2016年11月9日(水)13:30~19:40(懇親会含む)

受付開始時間

13:00~

会場

神戸大学先端融合研究環統合研究拠点 コンベンションホール

(〒650-0047 兵庫県神戸市中央区港島南町7-1-48)[アクセスマップ]

参加費

・講演会:無料

・懇親会:一般4,000円 学生1,000円  ※申込みを締め切りました

参加方法

当日受付開始時間に会場までお越しください

お申込み・お問合せ先

神戸大学大学院科学技術イノベーション研究科 大谷

E-mail:ibiok@port.kobe-u. ac.jp  TEL/FAX:078-803-6192

 ※メールアドレスの一部 (ac.jp の前など) には、アドレス収集ロボット対策として半角スペースが挿入されております。メールアドレスご使用の際には、適宜修正願います。

主催
神戸大学先端融合研究環(統合研究領域)
共催
ひょうご神戸サイエンスクラスター協議会
関連リンク

プログラム

時間 内容
13:30~13:40

はじめに

神戸大学大学院科学技術イノベーション研究科 教授 近藤 昭彦

13:40~14:10

講演1 『イオン液体を援用したリグノセルロースリファイナリー』

金沢大学新学術創成研究機構 准教授 仁宮 一章

14:10~14:40

講演2 『実バイオマスの成分分離と厄介成分の利用にこだわって』

北海道大学大学院工学研究院 教授 増田 隆夫

14:40~15:10

講演3 『成分分離法を中心としたバイオマス利用プロセスの構築』

神戸大学大学院工学研究科 教授 荻野 千秋

15:10~15:40

講演4 『糖変換不均一系触媒の構築』

東京工業大学科学技術創成研究院 教授 原 亨和

15:40~16:00

休憩

16:00~16:30

講演5 『炭素系触媒によるリグノセルロース分解』

北海道大学触媒化学研究センター 教授 福岡 淳

16:30~17:00

講演6 『エキゾチックなアミノ酸を用いた超・高性能バイオプラスチックの開発』

北陸先端科学技術大学院大学先端科学技術研究科 教授 金子 達雄

17:00~17:30

講演7 『タンパク質工学とナノ材料工学の相補完によるハイブリッド酵素設計』

東北大学大学院工学研究科 教授 梅津 光央

17:40~19:40

懇親会(統合研究拠点4階ラウンジ)

(先端融合研究環(統合研究領域))