第22回神戸大学国際学生交流シンポジウム (The 22nd Kobe University International Students' Symposium)

2016年12月17日

神戸大学国際学生交流シンポジウム (Kobe UniversityInternational Students' Symposium: KISS) は、神戸大学のキャンパスに集う学生が、日本語/英語のバイリンガルで自由、活発に討議し、意見交換することを通して、国際理解、相互理解を深めることを目的としています。

The Kobe University International Students' Symposium is an opportunity for Kobe University's students to discuss their ideas and opinions in a freely structured English/Japanese bilingual environment. Participate for a chance toassert your views and deepen your intercultural understanding together with students from Kobe University!

開催概要 (Event Outline)


今年のテーマは“BORDERS 境界”

主催 (Organised by) 国際教育総合センター Center for International Education

日時と場所 (Date and Place)
2016/12/17 (Sat), 12/18(Sun) ホテル・ロッジ舞洲Hotel Lodge Maishima http://www.lodge-maishima.com/

定員 (Number of Participants) 50名 (25 for Int'l students /25 for Non-int'l students)
Space islimited, so reserve your place early!

参加費 (Participation Fee)\1000(Non-refundable) ※申し込み時に支払い

申し込み (Application) 神戸大学百年記念館 国際教育総合センター国際交流課窓口
Register at Int'l Exchange Division at Centerfor International Education

問い合わせ (Contact) kiss22symp@gmail.com

※メールアドレスの一部 (ac.jp の前など) には、アドレス収集ロボット対策として半角スペースが
挿入されております。
メールアドレスご使用の際には、適宜修正願います。

締め切り (Application Deadline) 2016/12/9(Fri)
※申し込み用紙や詳しいスケジュール等は、PDFファイルでダウンロードできます。


KISS22 実行委員長からのメッセージ / Message from KISS 22 Organising Committee Leader

Dearparticipants,
“And then there were none”
It is often said that earth, seen from space,has no borders. Yet every day we experience some
kind of obstacle that preventsour mutual understanding, whether it be by the way we look or by
the ideals wehave, and sometimes, we have trouble identifying and understanding them.
Have you ever felt such “Borders”? Come andshare with us at KISS ’22.

KISS22Organising Committee Leader ITO Sunao

参加者の皆様
「宇宙から見た地球は国境がない」とよく言われる。しかしながら私たちは日々、外見や考え方の違いといった隔たりによって、
お互いを理解することを妨げられる。時としてはそれらを発見することや受け入れることはとても困難である。
あなたはどのような“ボーダー”を感じたことがありますか?KISS22で私たちと共有してください。

KISS22 実行委員長 伊藤順