關水康司氏特別講演会「海事産業とマリタイムガバナンスの研究」

2017年02月14日

このたび、2016年4月に神戸大学特別顧問に就任された關水康司氏に、国際海事機関IMOにおける最高責任者(事務局長)を務めた経験を踏まえ、海に開かれた神戸大学への提言を講演いただきます。

講演聴講によって、下欄キーワードとして示すとおり、社会科学、国際協力、海事科学などの観点から、「海洋立国」発展のための示唆が得られると考えます。ぜひともご参加ください。多数のご来聴をお待ちしております。

開催概要

日 時
平成29年2月14日(火)13:30~15:00
場 所
出光佐三記念六甲台講堂
講 師
關水康司氏
神戸大学特別顧問・海事科学研究科特別教授
前 国際海事機関(IMO)事務局長
演 題
海事産業とマリタイムガバナンスの研究
― 国連・国際海事機関(IMO)事務局長の経験から ―
講演キーワード
  • 海に開かれた総合大学、神戸大学への期待
  • 神戸大学における海事エリート育成のための変革
  • マリタイムガバナンスの研究
  • 国連諸機関の海事関係活動に注目した研究
  • 国際協力と国際学会
参加申し込み方法
:下記のいずれかの方法で参加者の氏名をお知らせください。
E-MAIL koen20170214[at]lion.kobe-u.ac.jp ※送付の際は、[at]を@に変更のうえ、送信下さい。
TEL 078-431-6200、FAX 078-431-6355
問い合わせ先
:海事科学研究科総務企画グループ
TEL: 078-431-6200
E-MAIL:gmsc-soumu[at]office.kobe-u.ac.jp
※送付の際は、[at]を@に変更のうえ、送信下さい。

(海事科学研究科)