神戸大学経済経営研究所 特別シンポジウム 「AKB48の計算社会科学 ~かよよん(田北香世子さん・AKB48チームA)を迎えて」

2017年03月08日

本シンポジウムでは、AKB48チームAの「かよよん」こと田北香世子さんをお迎えし、「人気上昇の鍵は何か?」という観点から、AKB48を含む社会現象の数理・統計分析を行っている最先端の研究者が、最新の研究成果を紹介します。ソーシャルデータ等のビッグデータや高度な計算手法を用いて社会現象を分析する「計算社会科学」が世界的に急速に発展していますが、そこで得られた知見は、社会現象の「当事者」であるアイドルの役に立つのでしょうか?本シンポジウムでは、研究者と当事者の直接の対話を通じて、この問いの答えを探ります。

14:00 ■ 開会挨拶 武田廣(神戸大学長)
14:10 ■ 挨拶「計算社会科学の拠点形成に向けて」 上東貴志(神戸大学・経済経営研究所長)
14:20 ■ 講演「AKB48グループと選抜総選挙」 柳川隆(神戸大学・先端融合研究環・副環長)
14:40 ■ 講演「現役アイドルのアイドル論」 田北香世子(AKB48チームA)
14:55 ■ 講演「AI的AKB48論」  榊剛史(株式会社ホットリンク・開発本部研究開発グループ)

                       <15:25-15:40 休憩>
15:40 ■ 講演「ヒット現象の数理モデルによる AKB 総選挙予測」 石井晃(鳥取大学・工学部・大学院工学研究科・教授)
16:20 ■ パネルディスカッション「計算社会科学はアイドルの役に立つのか?」
司会:上東貴志
パネリスト:田北香世子、榊剛史、石井晃、柳川隆
17:00 ■ 一般参加者との質疑応答 田北香世子(AKB48チームA)
17:20 ■ 閉会挨拶 家森信善(神戸大学・社会システムイノベーションセンター・副センター長、神戸大学・経済経営研究所・副所長)

開催概要

日時
平成29年3月8日(水)14:00~17:30
(受付 13:30~)
会場
神戸大学出光佐三記念六甲台講堂
定員
500人(学内先行受付分を含む)
※定員に達し次第、募集を締め切らせて頂きます。
参加費
無料
お申し込み方法
以下の窓口まで、E-mailにて、氏名、所属・役職(学生の場合は在籍大学、学年及び学籍番号)、住所、電話番号をお寄せ下さい。お申し込みを受理させて頂いた方には、受講証をメールにてお送りしますので、当日印刷してご持参又は携帯端末等の画面をご提示下さい。なお、学外者については、当日は受講証に加え、身分証明書のご提示をお願いいたします。マスコミ関係の方も同様にお申し込み下さい。※お申し込みの受付は受講証の発送をもって代えさせていただきます。

【主催】  神戸大学経済経営研究所
  【共催】  日本学術振興会
        【課題設定による先導的人文・社会科学研究推進事業】
        領域開拓プログラム「リスク社会におけるメディアの発達と公共性
         の構造転換~ネットワーク・モデルの比較行動学に基づく理論・実証・
          シミュレーション分析」

  【協賛】  計算社会科学研究会
  【協力】  神戸大学社会システムイノベーションセンター、
        神戸大学先端融合研究環

お問い合わせ・お申し込み窓口
  神戸大学経済経営研究所 公開シンポジウム担当
   〒657-8501 兵庫県神戸市灘区六甲台町2-1
    E-mail: sympo@rieb.kobe-u.ac.jp
    ※お電話でのお申し込み、お問い合わせはご遠慮下さい。

その他
  アクセス等詳細は経済経営研究所ホームページをご覧ください。