国際シンポジウム「ヨーロッパにおける自決を考える—カタルーニャの事例を中心に—

2017年07月19日

国際文化学研究科・国際文化学研究推進センター(Promis)において、カタルーニャ広報外交評議会(DIPLOCAT)との共催で国際シンポジウムを開催いたします。

地域の自決の事例と検証について、カタルーニャをはじめとする各地域の政治・歴史、及び自決に関わる国際政治の枠組み研究に関する第一人者から報告がなされます。欧州における地域の自決をめぐる諸問題を中心に混迷を深める世界情勢への知見を深め、日本への示唆についても考えます。

 

開催概要

日時  2017年7月19日(水) 14:00-18:00

場所  神戸大学大学院国際文化学研究科 大会議室(E401)

言語    英語、日本語(同時通訳あり)

 

プログラム詳細・参加申し込み

下記を参照ください。またこちらのフォームから参加申し込みを受付けています。 http://web.cla.kobe-u.ac.jp/group/Promis/research/lectuers/cn49/20170719.html

連絡先     神戸大学国際文化学研究推進センター

メール      gicls-promis@research.kobe-u. ac.jp

※メールアドレスの一部 (ac.jp の前) には、アドレス収集ロボット対策として半角スペースが挿入されております。メールアドレスご使用の際には、適宜修正願います。

 

(国際文化学研究科)