持続可能な社会づくりを考えるシンポジウム「第2回ESD実践研究集会」

2017年09月23日

ポスター(PDF形式)

「持続可能な開発のための教育(ESD)」について、実践者、活動者、研究者、学生達が一緒になって考える集会が開催されます。

国連大学に認証されているESDの地域推進拠点である「ESD推進ネットひょうご神戸」と人間発達環境学研究科ヒューマン・コミュニティ創成研究センターの共催で、人間発達環境学研究科の「学術WEEKS」の一環として開催します。

新しい教育、持続可能な社会づくり、持続可能性を高める活動など、ESDに関心のある方ならば、どなたでも無料で参加できます。

開催概要

日時
2017年9月23日(土) 10:00 ~ 18:00
2017年9月24日(日) 09:00 ~ 18:00
(部分参加可)
会場
神戸大学大学院人間発達環境学研究科 A棟(兵庫県神戸市灘区鶴甲3-11) [map]
参加費
無料(※資料集をご希望の方のみ別途500円が必要になります)
開催者
主催 : ESD推進ネットひょうご神戸(RCE兵庫-神戸)、神戸大学大学院人間発達環境学研究科ヒューマン・コミュニティ創成研究センター
共催 : 神戸大学大学院人間発達環境学研究科「学術WEEKS」
後援 : 兵庫県教育委員会・神戸市教育委員会
協力 : ESD推進ネットひょうご神戸所属団体
協賛 : 営業本部パートナーズ(口野屋)
問い合わせ
第2回実践研究集会実行委員会(ESD推進ネットひょうご神戸)
世話人代表:松岡広路、事務局:清野未恵子(rce.hyogo.kobe@gmail.com)
Web事前申し込み受付
実践研究集会申し込み

プログラム

プログラム 1日目
09:30 ~ 受付
10:00 ~ 開会挨拶
10:30 ~ 12:00 ESDカフェ・ワークショップ「マイライフ・アワライフ・コモンフューチャー」by ESD学び隊
12:00 ~ 12:30 ポスター発表・ランチセッション
14:00 ~ 14:20 キーノートスピーチ 清野未恵子(神戸大学)
14:20 ~ 16:00 基調シンポジウム「地域社会に立ち現れるESDの特徴とは?」コーディネーター:松岡広路(神戸大学)パネリスト:古澤礼太(中部大学・RCE中部)、流尾正亮(岡山大学・RCE岡山)
16:20 ~ 17:55 ネット総会&情報交換会 ワンコインパーティ(参加費500円が必要です)
18:00 終了
プログラム 2日目
08:30 ~ 開場・受付開始
09:00 ~ 12:00 アプローチ分科会
  1. い(衣・医・異…)からのアプローチ
  2. しょく(食・…)からのアプローチ
  3. じゅう(住・獣・…)からのアプローチ
12:00 ~ 13:00 昼食休憩
13:00 ~ 13:50 自由発表(実践的研究・研究的実践の個別発表)
14:30 ~ 17:55 総合討議
17:55 ~ 閉会挨拶
  1. ESDカフェ・アプローチ別・部屋(自由発表)別の報告
  2. シンポジウム「ESD推進の実践的・研究的課題」コーディネーター:高田知紀(神戸市立工業高等専門学校都市工学科)
19:00 ~ 21:00 懇親会(申し込みと、金額は未定ですが参加費が必要になります)

(人間発達環境学研究科)