キャンパス・アジアレクチャー 「日本のODAの安全保障化—地域と国内情勢の変化の中の新戦略の模索」

2017年12月21日

神戸大学キャンパスアジア プログラムでは、下記のテーマでキャンパスアジア・レクチャーを開催いたします。皆様ぜひご参加ください。事前申し込みは不要です。

開催概要

日時
2017年12月21日(木) 13:20 ~ 14:50
会場
神戸大学大学院国際協力研究科棟 6 階 シミュレーションルーム
[ 六甲台第1キャンパス のNo.40]
テーマ
「日本のODAの安全保障化—地域と国内情勢の変化の中の新戦略の模索」
The Securitization of Japan’s ODA: New Strategies in Changing Regional and Domestic Contexts
講師
Dr. Raymond YAMAMOTO
レイモンド・ヤマモト博士 (デンマーク オーフス大学)
講師紹介
2015年、ハンブルク大学において博士号を取得。その後、大阪大学で特命教員として研究に従事し、2017年にオーフス大学で助教に着任。ヤマモト先生のご研究は、戦後の日本外交、日本のODA政策の経済開発と安全保障の関係。
使用言語
英語
問い合わせ先
神戸大学キャンパスアジア室
E-mail: gsics-caoffice [at] edu.kobe-u.ac.jp
※ 事前の参加申し込みは不要です。
関連リンク

(国際協力研究科)