文部科学省 地域イノベーション・エコシステム形成プログラム「バイオ経済を加速する革新技術:ゲノム編集・合成技術の事業化」キックオフシンポジウム

2018年08月20日

チラシ(PDF形式)

神戸大学及び神戸市は、文部科学省平成29年度「地域イノベーション・エコシステム形成プログラム」に共同申請をし、「バイオ経済を加速する革新技術:ゲノム編集・合成技術の事業化」が採択を受けました。

このプログラムは、神戸大学が有する「切らないゲノム編集技術」、「長鎖DNA合成技術」を生かし、革新的な創薬研究開発ツールの提供や長鎖DNA合成受託サービスの提供等、創薬ビジネス分野・バイオ産業分野への応用に取り組み、神戸を拠点とするバイオベンチャー等と連携して、日本の国際競争力向上に資するグローバルビジネス展開を目指しています。

プロジェクト概要を皆様にご紹介すると共に、情報交換、ネットワーク作りの機会としてキックオフシンポジウムを開催いたします。奮ってご参加いただきたきますよう、よろしくお願いいたします。

開催概要

日時
2018年8月20日(月) 13:00~19:00 (12:30 受付開始)
シンポジウム 13:00~17:05
情報交換会 17:20~19:00
会場
神戸大学 先端融合研究環 統合研究拠点コンベンションホール
兵庫県神戸市中央区港島南町7丁目1-48
ポートライナー「京コンピュータ前」駅下車、南へすぐ
※会場までは公共交通機関をご利用ください。
プログラム

【シンポジウム】

13:00~13:10 開会挨拶
国立大学法人神戸大学 理事 小川真人 神戸市 理事 今西正男
13:10~13:20 来賓挨拶 文部科学省
13:20~13:35 神戸医療産業都市
神戸市医療・新産業本部 医療産業都市部長 三重野雅文
13:35~15:05 <プロジェクト紹介>
バイオ経済を加速する革新技術:ゲノム編集・合成技術の事業化
神戸大学大学院科学技術イノベーション研究科長 近藤昭彦
<事業化プロジェクト:切らないゲノム編集技術>
神戸大学先端バイオ工学研究センター 教授 西田敬二
<事業化プロジェクト:長鎖DNA合成技術>
神戸大学大学院科学技術イノベーション研究科 特命准教授 柘植謙爾
<基盤構築プロジェクト:培養系ヒト腸管モデル>
神戸大学大学院科学技術イノベーション研究科 特命准教授 佐々木建吾
15:05~15:15 ~ 休憩 ~
15:15~16:05 基調講演1
CRISPR genome editing in plants, animals, and human embryos.
Seoul National University Prof. Jin Soo Kim
16:05~16:55 基調講演2
人工細胞リアクタとゲノム合成技術
東京大学大学院工学系研究科応用化学専攻 教授 野地博行
16:55~17:05 閉会挨拶 事業プロデューサー 河野悠介

【情報交換会】

17:20~19:00 会場 : 神戸大学 先端融合研究環 統合研究拠点コンベンションホール・ラウンジ
参加費
シンポジウム 無料
情報交換会 ¥2,000
主催
国立大学法人神戸大学、神戸市
申込み方法
E-mailにて、
(1)お名前、(2)所属等、(3)ご連絡先メールアドレス、(4)情報交換会参加の可否
以上をご記入の上、下記の申込み先アドレスへ送信ください。
申込み・お問い合わせ先
神戸大学大学院科学技術イノベーション研究科総務第二係
TEL: 078-803-6495
E-mail : stin-soumu2[at]office.kobe-u.ac.jp
( [at] を @ に変更してください)

(科学技術イノベーション研究科)