発達科学部人間表現学科「表現創造演習」授業発表公演 『ちきゅうよりずっとずっととおい星』

2018年08月22日

神戸大学発達科学部人間表現学科「表現創造演習」は、着想から創作・出演・広報に至るまでの全てを学生主体で運営し、パフォーマンスへと結実させるユニークな舞台表現企画(授業)です。発達科学部最終年度となる学生たちの表現・雄姿を、是非ご高覧ください。

ポスター(PDF形式)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
一緒におどろ…?
地球よりずっとずっと遠い星。
自由気ままに生きる「いきもの」たちの元に
助けを求めた「イキモノ」たち
「イキモノ」からのお礼の「キカイ」
そして「いきもの」のくらしは変わっていく
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

日時
2018年8月22日(水)14:00開演 / 17:00開演(2回公演)
(開場:開演の30分前より)(上演時間:約45分を予定)
会場
神戸大学 百年記念館 六甲ホール(リンク先 102番)
アクセス
阪神「御影」駅・JR「六甲道」駅・阪急「六甲」駅より、神戸市バス36系統「鶴甲団地行・鶴甲二丁目止まり行」に乗車、「神大文理農学部前」下車
阪急六甲駅から徒歩15~20分
料金
入場無料 / 予約不要
演出・出演・主催
神戸大学発達科学部人間表現学科
助成
斉田好男基金
指導・問い合わせ
関 典子神戸大学大学院人間発達環境学研究科人間発達専攻 表現系講座)

(発達科学部人間表現学科)