神戸大学数理・データサイエンスセンター1周年記念シンポジウム「データサイエンスが創る未来」

2018年12月01日

数理・データサイエンスに関する人材育成、先端研究、産学・地域連携をミッションとする神戸大学数理・データサイエンスセンターは、2017年12月の設立から1周年を迎えます。これを記念して、12月1日(土)午後1時より、出光佐三記念六甲台講堂において、シンポジウム「データサイエンスが創る未来」を開催します。

基調講演として、内閣府の人工知能技術戦略会議をはじめ様々なAI、データ関連の委員を務めるヤフー株式会社CSOの安宅和人氏より「"シン・ニホン"AI×データ時代における日本の再生と人材育成」のタイトルで、我が国の現状と背景、今後必要な取り組みについてご講演いただくほか、ブルームバーグ・エル・ピー社の三村氏、逢坂氏より「AIで見るデータの世界~Bloombergにおけるビッグデータの機械学習処理~」、統計数理研究所の樋口所長より「分野をつなぎ、イノベーションを生み出すデータサイエンスの力」をご講演いただきます。このほか、数理・データサイエンスセンターの教員による研究紹介、講演者と神戸市の政策担当者を交えたパネルディスカッションを行います。

データサイエンスの現状と未来を俯瞰する本シンポジウムは、どなたでも参加可能ですので、ご興味をお持ちの方は是非ご参加ください。 

※1周年記念シンポジウムのお申し込みフォームに不備がございました。11/13(火)12:00以前にお申込みされた方は、ご迷惑をお掛けしますが、再度お申込みをお願いいたします。

開催概要

チラシ(PDF形式)
【シンポジウム】
日時
2018年12月1日(土) 午後1時00分 ~ 午後5時30分
場所
神戸大学出光佐三記念六甲台講堂(神戸市灘区六甲台町2-1)
神戸大学六甲台第1キャンパス [アクセス MAP]のNo.41
対象
どなたでもご参加いただけます
定員・参加費など
500名(参加費無料)
申込方法
以下のお申込みフォームよりお申込みください
数理・データサイエンスセンター 1周年記念シンポジウム 参加申込フォーム
内容
データサイエンスの現状と未来を俯瞰するシンポジウムです

チラシ(PDF形式)
【情報交換会】
日時
2018年12月1日(土) 午後5時45分 ~ 午後7時00分
場所
神戸大学社会科学系アカデミア館1階 神戸大学生協 BEL BOX カフェテリア
神戸大学六甲台第1キャンパス [アクセス MAP]のNo.42
会費
2,000円(要事前申込)
申込方法
上記URLからシンポジウムの参加申込みをされる際に、情報交換会への参加意思をあわせてご入力ください。

インフォメーション

(数理・データサイエンスセンター)