極域協力研究センター(PCRC)第4回国際シンポジウム「北極資源開発の持続可能性と国際法」

2018年12月17日

極域協力研究センター(PCRC)では、文部科学省北極域研究推進プロジェクト(ArCS)と共催にて、第4回国際シンポジウムを2018年12月17日〜18日に開催します。12月3日までにこちらから事前登録をお願いします。併せて、シンポジウムのビラもご覧ください。

開催概要

チラシ(PDF形式)
日時
2018年12月17日(月)9時30分~17時30分
2018年12月18日(火)9時30分〜17時30分
*12月3日までに事前登録が必要です。
会場
神戸大学社会科学系フロンティア館3階フロンティアホール
[六甲台第1キャンパスの No.29]
主な講演者
柴田明穂(国際協力研究科教授・PCRCセンター長)
Freddy Svane (駐日デンマーク王国大使)
Rachael Lorna Johnstone (グリーンランド大学石油天然ガス研究所所長)
Bruce Harland (北極経済評議会「責任ある資源開発作業部会」共同議長)
原田大輔 ((独)石油天然ガス・金属鉱物資源機構(JOGMEC)課長)
Nigel Bankes(カナダ・カルガリー大学教授(天然資源法))
使用言語
英語(通訳はありません)
主催
神戸大学大学院国際協力研究科極域協力研究センター(PCRC)
文部科学省北極域研究推進プロジェクト(ArCS)
後援
神戸大学社会システムイノベーションセンター
神戸大学六甲台後援会
問い合わせ先
極域協力研究センター
Email: E-mail: kobe_arctic_research3 [at] diamond.kobe-u.ac.jp
関連リンク

(国際協力研究科)