リスク・マネジメントセミナー「難民の追放はリスク管理政策として効果的か?」

2019年01月08日

神戸大学キャンパスアジアプログラムでは、シラキューズ大学より講師を招聘し、アメリカの難民政策をテーマに「リスク・マネジメントセミナー」を開催します。ふるってご参加ください。事前申し込みは不要です。セミナーの概要は以下のとおりです。

開催情報

ポスター(PDF形式)
日時
2019年1月8日(火)15時10分~16時40分
場所
神戸大学大学院国際協力研究科棟 4階 プレゼンテーションルーム
[六甲台第1キャンパスの No.40]
テーマ
「Is Deportation an Effective Migration Risk Management Tool? -Lessons from Refugee Deportation in the United States-
(難民の追放はリスク管理政策として効果的か?-米国の難民追放からの教訓-)」
講師
SUN Jaisang氏 (シラキューズ大学博士課程)
使用言語
英語
※事前の参加申し込みは不要です。
問い合わせ先
神戸大学キャンパスアジア室
E-mail: gsics-caoffice[at]edu.kobe-u.ac.jp
(※ [at] を @ に変更してください)
関連リンク

(国際協力研究科)