モーション・クオリア研究〈公開ラボ〉【学術Weeks2018】

2018年12月28日

春秋座での【劇場実験】に先駆け、神戸大学にて、試演・考察を行います。【参加無料/要予約/定員制】

【YouTube】神戸大学総務部広報課作成の動画も、ご高覧ください。

開催概要

ポスター(PDF形式)
日時
2018年12月28日(金)13:00~14:00
   
場所
神戸大学大学院 人間発達環境学研究科 F164(ダンス系アクティブラーニングルーム)
  
出演
関典子(ダンサー、神戸大学准教授)
村田勇人(ダンサー、C.I.名古屋主宰)
工藤聡(モーション・クオリア考案者、ダンサー、振付家)
相原マユコ(演出補、振付家、近畿大学非常勤講師)
コメンテーター
北村明子(ダンサー、振付家、信州大学准教授)
坂口勝彦(舞踊批評、早稲田大学非常勤講師)
村越直子(ソマティクス研究、武庫川女子大学准教授)
橋本有子(動作分析CMA、お茶の水女子大学講師)
伊藤真之(宇宙物理学、神戸大学教授)
工藤洋子(フェルデンクライスメソッド、Akouo主宰)
予約
件名を「学術Weeks」として、「氏名・電話番号・メール・人数」をメールにて、お送りください。
宛先:n-seki[at]pegasus.kobe-u.ac.jp  ※ [at] を @ に変更してください
(お送りいただきました個人情報は、本企画の運営管理のみに利用させていただきます)
お問い合わせ
関典子研究室
主催
神戸大学大学院人間発達環境学研究科 学術Weeks 2018
イベント情報
モーション・クオリア研究〈公開ラボ〉【学術Weeks2018】(人間発達環境学研究科WEBサイト)
関連情報
※ 本企画は、以下のプロジェクトの一環として行うものです。
※ 2019年2月3日、京都での「劇場実験」予約は、以下をご参照ください。

京都造形芸術大学舞台芸術研究センター
〈舞台芸術作品の創造・受容のための領域横断的・実践的研究拠点〉
2018年度共同研究プロジェクト:公募研究Ⅰ(研究代表者:関典子)
【「モーション・クオリア」研究 ~自由落下による必然的な動きと表現~】
情報ページ (京都造形芸術大学 舞台芸術研究センターWEBサイト)

【劇場実験】 シンポジウム・パフォーマンス・ワークショップ
【日時】 2019年2月3日(日) 14:00開始 (3~4時間を予定)
【会場】 京都芸術劇場・春秋座
【案内チラシ】 「モーション・クオリア」研究 ~自由落下による必然的な動きと表現~(PDFファイル 8.24MB)

(人間発達環境学研究科)