絵と絵本と医療と災害の持ち寄りパーティー(ぽっとらっく)へのご招待!

2018年03月17日

ポスター (PDF)

皆様を多様な表現方法を用いた持ち寄り(ぽっとらっく)パーティへご招待いたします。

世界各地で大きな災害の発生が伝えられています。どうすれば大人も子どもも安心できる社会を創れるのでしょうか?今回は、アート(絵画)を通し て、「安心」を皆で表現したいと思います。パステルを使って皆の気持ちを描き、しゃべったり、楽しんだりしながら、ひとつの作品を作ります。

東日本大震災で大きな被害を受けた岩手県大槌町からのゲスト、災害ボランティア活動の経験を持つ方々、子どもの権利を考えている小学生、などをお招きして、写真を見たり、絵を描いたり、お話したりもします。異なった年代、専門、地域の人々が集い、皆で「安心」を考えたいと思います。

なお、本企画は、2018年4月から始まる神戸大学ユネスコチェア「Gender and Vulnerability in Disaster Risk Reduction Support」(ジェンダーや脆弱性に配慮した減災対策)の一環として開催します。

 

開催概要

日時
2018年3月17日(土)13:00~16:00
場所
灘区民ホール
兵庫県神戸市灘区岸地通1丁目1-1
対象
子どもも大人も、どなたでも参加できます。
お問い合わせ先
神戸大学大学院保健学研究科 地域連携センター
FAX:(078)796-4515
e-mail:renkei_4523@yahoo.co.jp

(社会システムイノベーションセンター)