遠隔インタラクティブ講義「計算生命科学の基礎Ⅵ」

2019年10月02日

神戸大学計算科学教育センターでは、理化学研究所 生命機能科学研究センター ポスト「京」重点課題1と共催で「計算生命科学の基礎Ⅵ-生命科学のためのシミュレーション技術とデータサイエンス:基礎から医療・創薬・健康科学への応用まで-」全15回の遠隔講義を実施いたします。

参加無料で事前登録いただければ講義会場からだけでなく、インターネットに接続し学外からも受講していただくことが可能です。皆さまのご参加をお待ちしております。

概要

日時
令和元年10月2日~令和2年1月29日までの毎週水曜日 17:00~18:30
(ただし、12月25日から1月8日を除く)
場所
神戸大学統合研究拠点 2階208セミナー室
(もしくはご自身のパソコンからの遠隔受講)
対象
大学生、大学院生、ポスドク、大学教員、研究所・企業の研究者
参加費
無料(事前登録要)

申し込みページはこちら

プログラム 【講義スケジュール】

はじめに

 

第1編 医療関係のデータサイエンスから社会実装まで

◇10月2日)「構造インフォマティクスの基礎」 
 長尾 知生子(医薬基盤・健康・栄養研究所 創薬デザイン研究 セ ンター インシリコ創薬支援プロジェクト サブプロジェクトリーダー)

◇10月9日)「リアルワールド医療情報から人工知能開発へ」
 大江 和彦(東京大学大学院医学系研究科 医療情報学分野 教授)

◇10月16日)「クリニカルシーケンシングの基礎と実践」
 嶌田 雅光(タカラバイオ株式会社 CDMセンター 専門部長)

◇10月23日)「機械学習・人工知能技術入門」
 瀬々 潤(株式会社ヒューマノーム研究所 代表取締役社長/東京医科歯科大学 特任教授/ 産業技術総合研究所 人工知能研究センター 招 聘研究員)

◇10月30日)「バイオメディカルインフォマティクス概論」
 谷嶋 成樹(三菱スペース・ソフトウエア関西事業部バイオメ ディ カルインフォマティクス開発室 副室長)

第2編 構造生命科学のための分子シミュレーション

◇11月6日)「量子化学計算の現在と近未来」
 常田 貴夫(神戸大学大学院科学技術イノベーション研究科 特命教授)

◇11月13日)「ハイブリッドQM/MM法による生体分子機能解析」
 林 重彦(京都大学大学院理学研究科 教授)

◇11月20日)「溶液中における生体関連分子複合系の自由エネルギー解析」
 松林 伸幸(大阪大学基礎工学研究科 化学工学領域 教授)

◇11月27日)「大規模分子系の第一原理計算と量子生命科学」
 田中 成典(神戸大学大学院システム情報学研究科 教授)

◇12月4日)「インシリコ創薬支援のための分子シミュレーション活用法」
 広川 貴次(産業技術総合研究所 創薬分子プロファイリング研 究 センター研究チーム長/筑波大学 教授

第3編 健康科学・医療・創薬への応用

◇12月11日)「生体系分子シミュレーションの新展開」
 池口 満徳(横浜市立大学大学院生命医科学研究科 教授)

◇12月18日)「健康・医薬研究の基盤としてのデータ統合と人工知能活用」
 水口 賢司(医薬基盤・健康・栄養研究所 バイオインフォマティクスプロジェクト プロジェクトリーダー)

◇1月15日)「プロテオミクスから得られるビッグデータをいかに診断・治療 に結 びつけるか?」
 朝長 毅(医薬基盤・健康・栄養研究所 創薬標的プロテオミクス プロジェクト/プロテオームリサーチプロジェクト 上級研究員)

◇1月22日)「歩き方からわかること~個人認証から健康長寿まで~」
 八木 康史(大阪大学 産業科学研究所 教授)

◇1月29日)「ヘルスケアビッグデータ解析により開発した健康関数」
 水野 敬(理化学研究所 健康生き活き羅針盤リサーチコンプレックス推進プログラム 健康計測解析チーム・新規計測開発チーム チーム リーダー )

お問い合わせ

神戸大学計算科学教育センター

TEL:078-599-6720

e-mail:ls-contact [at] eccse.kobe-u.ac.jp (※ [at] を @ に変更してください。)

(計算科学教育センター)