セミナー「生物に学ぶさまざまな機能」

近年、自然界の生物がもつさまざまな機能を科学の目で分析し、それを工学的に応用するバイオミメティクスという分野が盛んに研究されるようになってきました。 数十億年にわたる進化の過程で生物が獲得してきたさまざまな機能は、エネルギー消費が小さく、場所もとらず、毒性も無く、環境に調和した理想的なシステムである場合が多く見られます。さらに、それらの多くは当学会で扱う表面・界面に深く関わる現象にもとづいており、また一方、きわめて多岐にわたります。本セミナーでは、生物に学ぶさまざまな機能を、地球環境をできる限り損なわずに人類の生活を豊かにするキーテクノロジーの礎と捉え、幅広い専門家に紹介・解説していただき、理解を促進することを目的といたします。

日時
2012年7月6日 (金曜日) 13:00~17:00
場所
神戸大学百年記念館
所在地は、アクセス・キャンパスマップのページをご覧ください。
参加費
無料
定員
200名
講演プログラム
1. 次世代バイオミメティクス
東北大学 下村政嗣
2. カタツムリに学ぶ住まいの防汚技術
(株)LIXIL 井須紀文
3. クモに学ぶ新しい奥行き知覚
大阪市立大学 寺北明久
4. 蓮の葉に学ぶ超撥水膜とプラズマ技術
名古屋大学 齋藤永宏
5. 分子通信:生物に学ぶ次世代型情報通信
奈良先端科学技術大学 菊池純一

神戸大学研究基盤センター紹介
神戸大学研究基盤センター 三村徹郎

申し込み方法
http://www.sssj.org/Kansai/goudou120706.htmlでのONLINE申し込み推奨
問い合わせ先
神戸大学研究基盤センター機器分析部門 藤居
Tel: 078-803-6116
E-mail: fujiiyos@kobe-u. ac.jp

※メールアドレスの一部 (ac.jp の前など) には、アドレス収集ロボット対策として半角スペースが挿入されております。メールアドレスご使用の際には、適宜修正願います。