自然科学系先端融合研究環 重点研究チーム ヘルスバイオサイエンスシンポジウム「糖尿病の治療と予防」~食品から薬まで~

現在日本においては、「糖尿病」は国民病と言われています。そのQOLは、網膜症・腎症・末梢神経症などの合併症に大きく左右されます。近年、この糖尿病性合併症のメカニズムが解明されつつあると同時に、治療薬の開発も進められています。一方で、「食」を介した血糖値のコントロールや糖尿病及びその合併症の予防は、糖尿病患者のみでなく我々の健康を考えるうえで重要な要素であります。そこで、産学に所属する農学・医学・薬学の研究者が集い、最新の情報を交換することにより、分野や立場を超えた新しい共同研究のきっかけとなるよう、本ワークショップを開催します。ご興味のある皆様のご来場をお待ちしております。

開催日時
2012年7月14日 (土) 13:00~17:00
場所
神戸大学百年記念館六甲ホール
参加費
無料
申し込み
事前申し込み不要
主催
自然科学系先端融合研究環 「ヘルスバイオサイエンス」重点研究チーム
問い合わせ先
農学研究科 教授 水野 雅史(mizuno@kobe-u. ac.jp)

※メールアドレスの一部 (ac.jp の前など) には、アドレス収集ロボット対策として半角スペースが挿入されております。メールアドレスご使用の際には、適宜修正願います。