「ボランティア実践塾」参加者募集(8月3日まで締め切り延長)

2012年08月03日

1.「ボランティア実践塾」とは

さまざまな社会問題に取り組んでいる現場を訪問し,それらの社会問題を踏まえた視点を獲得することにより、社会の仕組みを学んだり自己の生き方を考えたりする機会を、神戸大学の学生たちに提供します。毎回、学生ボランティア支援室の登録団体の学生たちといくつかのテーマを設定し、それぞれ、事前学習会を経て3~4日程度の現場実習を実施しています。いずれも学部や学年に関係なく参加することができます。本年度は下記のとおり二つのテーマを設定しました。

テーマ (1) 和歌山編: 那智勝浦町水害復興支援と知られざる原発建設計画
テーマ (2) 大阪編: 「労働」を考え、生き方を問う

2.参加申込について

募集対象
神戸大学生
募集定員
各テーマ15名 (先着優先)
定員に空きがある場合はテーマ (1) と (2) の両方に参加することも可能です。
部分参加
テーマ (1) は貸し切りバスで移動するため不可、テーマ (2) は応相談。
提出書類
「ボランティア実践塾」参加申込書 (Word形式)
提出先
学生ボランティア支援室
直接持参あるいは上記よりダウンロードしたファイルに記入のうえ svs@port.kobe-u. ac.jp まで送信

※メールアドレスの一部 (ac.jp の前など) には、アドレス収集ロボット対策として半角スペースが挿入されております。メールアドレスご使用の際には、適宜修正願います。

締め切り
2012年8月3日 (金) 午後5時
参加費用
受講料は無料。ただし、ボランティア保険代500円 (未加入者のみ※) と、実習参加中の食費は自己負担となります。宿泊費は無料。テーマ (1) の交通費 (バス移動) は無料です。テーマ (2) の移動にかかる交通費 (電車代) は自己負担となります。
詳細
「ボランティア実践塾」募集要項 (PDF形式)
※実践塾に参加する場合は、ボランティア保険 (「兵庫県ボランティア・市民活 動災害共済」) に加入する必要があります。未加入の方は学生ボランティア支援室で加入手続きを行います。保険料は事前学習のときに徴収します。なお、所属 団体などで既にボランティア保険に加入している場合は、新たに加入する必要はありません。
■問い合わせ先
神戸大学学生ボランティア支援室 (平日朝11時~夕方18時まで)
TEL: 078-803-6256
FAX: 078-803-6028
E-mail: svs@port.kobe-u. ac.jp
URL: http://www.org.kobe-u.ac.jp/svsc/

※メールアドレスの一部 (ac.jp の前など) には、アドレス収集ロボット対策として半角スペースが挿入されております。メールアドレスご使用の際には、適宜修正願います。

(学生ボランティア支援室)

2012年7月17日