神戸大学創立110周年記念事業 災害・救急医療フォーラム「災害医療に求められるもの: 東日本大震災の経験からII」

阪神淡路大震災を経験し、その後の災害時医療支援と人材育成に尽力してきた神戸大学大学院医学研究科災害救急医学分野および神戸大学病院救急部と、東日本大震災で被災地医療支援・システム構築の中心となった東北大学・石巻赤十字病院が協力し、災害時に機能し得る災害医療支援体制の構築と人材育成事業推進法を提言できるよう共同研究を進めています。具体的には、神戸大学と東北大学・石巻赤十字病院での災害対応経験に基づき、東日本大震災を中心とした資料整理をもとに、災害医療に関する現状と今後の課題を共有し、災害時に機能し得る災害医療支援体制の構築と災害時に活躍しうる人材育成事業の推進を進めています。

神戸大学と東北大学・石巻赤十字病院での災害対応経験に基づいて、災害現場で働いた医療スタッフと傷病者の生の声を拾い上げていくとともに、東日本大震災を中心とした災害医療支援の資料整理を進めていきます。災害急性期・亜急性期・慢性期における医療支援のあり方について、国内・国外の研究者と連携し、災害医療に関する現状と今後の課題を皆が共有でき、災害時に機能し得る災害医療支援体制の構築と、災害に強い人材育成推進について提言していきます。

ぜひともご参会いただきますよう、多くの皆様のご来場を心よりお待ち申し上げております。

開催概要

日時
平成24年12月14日 (金) 17:30~19:30
会場
神戸大学 医学部会館 シスメックスホール (兵庫県神戸市中央区楠町7-5)
所在地は、医学部会館シスメックスホール 交通案内をご覧ください。
参加費
無料
事前申込不要、当日直接会場までお越しください。
お問い合わせ先
ご質問等ございましたら、下記までお問い合わせください。
神戸大学医学部総務課病院総務係
TEL: 078-382-5020
FAX: 078-382-5050
Email: soukikak@med.kobe-u. ac.jp

※メールアドレスの一部 (ac.jp の前など) には、アドレス収集ロボット対策として半角スペースが挿入されております。メールアドレスご使用の際には、適宜修正願います。

詳細
詳細はPDFファイルを参照してください。

プログラム

司会: 神戸大学大学院医学研究科 (災害・救急医学) 川嶋 隆久

  • 講演1「災害拠点病院である大学病院としての医療展開とそのコンセプト」
    東北大学大学院医学系研究科外科病態学講座救急医学分野教授
    東北大学病院高度救命救急センター部長 久志本 成樹
  • 講演2「自衛隊仙台病院の活動と今後の課題」
    自衛隊阪神病院病院長 (前自衛隊仙台病院病院長) 森崎 善久
  • 講演3「国内外の災害からの教訓」
    函館新都市名誉院長・札幌医科大学名誉教授 浅井 康文
  • フリーディスカッション

(震災復興支援・災害科学研究推進室)