兵庫県南部地震犠牲者追悼行事

神戸大学は1月17日、兵庫県南部地震犠牲者に対する追悼行事を以下のように執り行います。

開催概要

1.兵庫県南部地震神戸大学犠牲者慰霊碑前 (六甲台本館の前です)

日時
2013年1月17日 (木) 12:30~13:15
場所
神戸大学六甲台第1キャンパス 六甲台本館前 [キャンパスマップ No.3付近]
〒657-8501 神戸市灘区六甲台町2-1
内容

遺族、福田秀樹学長ら大学執行部、役職者、教職員、学生が参加して慰霊碑に献花の後、震災で神戸大学法学部4年生だった弟渉さんを亡くした歌手、森祐理さんが「しあわせ運べるように」「ふるさと」の2曲を献歌します。

2.神戸商船大学犠牲者慰霊碑前 (海事科学部構内)

日時
2013年1月17日 (木) 12:30~
場所
神戸大学海事科学部 [キャンパスマップ]
〒658-0022 神戸市東灘区深江南町5-1-1
内容

石田廣史理事、小田啓二海事科学研究科長ら教職員、学生が参加して慰霊碑に献花。学生代表は制服姿で献花します。

備考

  • 森祐理さんはNHK教育テレビ「ゆかいなコンサート」の歌のお姉さんを出発点に、現在は福音歌手として世界各地を飛び回っています。震災で新聞社に内定していた弟を失うというつらい体験をして、国内外の被災地でボランティア活動をしています。2010年からは1月17日早朝の神戸市追悼式典の始まる前に「しあわせ運べるように」を独唱されています。森さんが神戸大学犠牲者慰霊碑に献歌されるのは初めてです。
  • 1995年1月17日に発生した兵庫県南部地震で神戸大学では学生39人 (内留学生7人)、職員2人の計41人が死亡、神戸商船大学 (現海事科学部) では学生5人 (内留学生1人)、研究員1人の計6人が亡くなっています。

(神戸大学)