国際協力研究科 キャンパスアジア・プログラム リスクマネジメント・セミナー "Korean Development Cooperation: From a Norm-taker to a Norm-maker?"

国際協力研究科・キャンパスアジアプログラムでは、国際開発学会関西支部との共催により、神戸大学客員教授のキムトンウォン教授 (成均館大学校、韓国) ならびにキムソヨン教授 (リーズ大学、英国) をお招きし、下記の要領で韓国の開発協力政策に関するセミナー (言語:英語) を開催いたします。

ご多忙とは存じますが、多くの皆様方にご参加いただきますようご案内申し上げます。

日時
2013年 (平成25年) 2月6日 (水) 17:30~19:30
場所
神戸大学大学院国際協力研究科棟1階 大会議室 [六甲台第1キャンパスのNo.6]
講師
キム トンウォン 教授 (成均館大学校、韓国)
キム ソヨン 教授 (リーズ大学、英国)
参加費
無料
主催
神戸大学大学院国際協力研究科、キャンパスアジアプログラム
国際開発学会関西支部
英文ページ
http://www.kobe-u.ac.jp/en/info/event/e2013_02_06_01.htm

(国際協力研究科)