キャンパス・アジア中核拠点形成支援 (日中韓のトライアングル交流事業) 「東アジアにおけるリスク・マネジメント専門家養成プログラム」 国際シンポジウム「キャンパスアジア・プログラム 今後の展開に向けて ―欧米、アジア各国の取り組みから学ぶ―」

この度、来る2月25日(月)に神戸大学キャンパスアジア・プログラムでは国際シンポジウム「キャンパスアジア・プログラム、今後の展開に向けて ―欧米、アジア地域の取組みから学ぶ―」を開催いたします。本シンポジウムは、本学キャンパスアジア・プログラムの外部評価委員会に続いて行う予定にしており、欧米、アジア地域、日本の高等教育の専門家からわが国におけるキャンパスアジア・プログラムの今後の展開に向けた助言・示唆を得る予定にしております。ご多忙とは存じますが、多くの皆様方にご参加いただきますようご案内申し上げます。

開催概要

日時
2013年 (平成25年) 2月25日 (月) 15:00~17:00
場所
JICA関西 2階ブリーフィングルーム
講師
  • 「欧米大学による取組」
    カール・ジョン・ワイドマンII (ピッツバーグ大学教授)
  • 「ASEAN各国の大学による取組」
    廣里 恭史 (アジア開発銀行主席教育専門官)
  • 「日本の大学による取組」
    二宮 皓 (放送大学理事・副学長)
参加費
無料 (事前登録制=ご希望の方は下記お問い合わせまでご一報ください)
主催
神戸大学大学院国際協力研究科・キャンパスアジアプログラム
お問い合わせ先
神戸大学キャンパス・アジア室 (神戸大学大学院国際協力研究科内)
電話: 078-803-7160
E-mail: gsics-caoffice@edu.kobe-u. ac.jp

※メールアドレスの一部 (ac.jp の前など) には、アドレス収集ロボット対策として半角スペースが挿入されております。メールアドレスご使用の際には、適宜修正願います。

(国際協力研究科)