近代建築探訪の見学会

写真
神戸大学六甲台本館

神戸大学に残る国登録文化財を訪ねる見学会が3月2日 (土) 午後、神戸市教育委員会文化財課と神戸大学の共催で開かれます。六甲台講堂、本館などの修復に当たって文化庁から助成を受けていますが、それに伴って一般への公開が義務付けられています。今回の見学会はその第一弾。本館の貴賓室などふだん立ち入れないところもコースに入っています。

見学会は3月2日午後1時半から六甲台講堂で、講堂・本館など修復の監修に当たった足立裕司・工学研究科教授が講演。この後、2班に分かれて六甲台講堂、六甲台本館、兼松記念館、社会科学系図書館、武道場の順に見学。午後3時半に解散します。参加無料で定員は100人です。

興味のある方は「往復はがき」に参加者全員の名前・年齢 (4人まで記入可)、申込代表者の住所、電話番号を記入の上、〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1、神戸市教育委員会文化財課に申し込みを。締め切りは2月20日 (水) で、同日消印まで有効です。

開催概要

日時
2013年3月2日 (土) 13:30頃~15:30 (雨天決行)
講演会開催場所
神戸大学 出光佐三記念六甲台講堂 [六甲台第1キャンパス No.12]
対象および定員
一般市民 100人
参加費
無料
参加申込方法
「往復はがき」に参加者全員の名前・年齢 (4人まで記入可)、申込代表者の住所、電話番号を記入の上、「〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市教育委員会文化財課」までお送りください。締め切りは2月20日 (水) で、同日消印まで有効です。
共催
神戸市教育委員会文化財課、神戸大学
お問い合わせ先
神戸市教育委員会文化財課
電話: 078-322-5798
URL: http://www.city.kobe.lg.jp/culture/culture/folk/estate/

プログラム

時間 内容
13:00 六甲台講堂開場 受付開始
13:30 講演会開会挨拶
13:35 講演「(演題未定)」
神戸大学大学院工学研究科教授 足立 裕司 氏
14:20 休憩
14:30 解説付き見学会 (1.六甲台講堂 → 2.六甲台本館 → 3.兼松記念館 → 4.社会科学系図書館 → 5.武道場)
2班 (各50名) に分かれて見学
  • A班: 足立 裕司 氏
  • B班: 野邑 理栄子 氏 (神戸大学附属図書館大学文書史料室専任講師)
15:30 武道場付近にて解散 (バス停「六甲台北」案内)

見学場所

thumbnail thumbnail thumbnail
1. 出光佐三記念六甲台講堂 2. 六甲台本館
thumbnail thumbnail thumbnail
3. 兼松記念館 4. 社会科学系図書館 5. 武道場 (艱貞堂)

詳細リンク

  1. 出光佐三記念六甲台講堂 - 出光佐三記念六甲台講堂 講堂の概要
  2. 兼松記念館 - KOBE university STYLE (11号) > 国登録有形文化財「神戸大学兼松記念館」 (PDF形式)
  3. 六甲台本館 - 六甲台の本館改修終わり、外壁タイルに輝き戻る
  4. 社会科学系図書館 - 神戸大学附属図書館 > 社会科学系図書館歴史案内
  5. 武道場 (艱貞堂) - 武道場の修復終わり艱貞堂開館式 (11月3日)

(広報室)