平成25年度神戸大学海事博物館企画展「進水式絵葉書に見る船の変遷」

神戸大学海事博物館では、毎年「海の日」記念事業として、日本財団の支援を受けて企画展を開催しております。

本年度は、「進水式絵葉書にみる船の変遷」と題し、進水式絵葉書をとおして、船舶の歴史を紹介します。

“船の進水”は造船所において極めて重要な建造工程のひとつです。船主や造船所ではこの進水の成功をもって船の誕生とし、昔からこの瞬間を盛大に祝ってきました。

そんな進水式で配られる記念品のひとつに進水式絵葉書があります。この進水式絵葉書は実に多種多様でそれぞれに個性があり、とてもユニークです。小さな世界に豊かな想像力と高度な手法が見てとれます。

今回の企画展では、その中からユニークな逸品を選りすぐり、船模型や常設展示物とともに紹介します。さらに、人々の想いが込められた進水式絵葉書を「窓」として、日本の造船史と船の進化を解説します。

また、企画展のテーマに合わせた公開講座も予定しております。この機会にぜひ受講くださいますようご案内いたします。

博物館入館料、公開講座受講料はともに無料です。多数のご来場をお待ちしております。

※開館時間やアクセス、公開講座について等、詳しくは海事博物館ホームページをご覧ください

開催概要

会期
2013年7月12日(金) ~ 10月26日(土)
展示時間
月・水・金 13:30~16:00 (祝日、8/10~8/20を除く)
場所
神戸大学大学院海事科学研究科 海事博物館 [深江地区のNo.4]
主催
神戸大学海事博物館
お問い合わせ先
神戸大学海事博物館
TEL: 078-431-3564 (月・水・金13:30~16:00のみ対応可)
詳細リンク
http://www.museum.maritime.kobe-u.ac.jp/event.html

(海事科学研究科)