「革新的膜工学を核とした水ビジネスにおけるグリーンイノベーションの創出」 平成25年度 活動報告会

平成24年に文部科学省の「地域イノベーション戦略支援プログラム」の採択を受け、プログラム開始から約1年が経過しました。

本プログラムでは、我が国唯一の総合的膜工学研究拠点である神戸大学・先端膜工学センターを核として、同大学や兵庫県立大学に国内外の研究者を集積し、兵庫県に集る大型放射光施設SPring-8やスーパーコンピュータ等の世界オンリーワンの科学インフラを活用する革新的分離膜の開発と、水ビジネス分野における産業化を推進するグリーンイノベーション拠点を形成することを目指した取組みを実施しております。

このたび、本プログラムのこれまでの取組みを、広く地域の皆様に報告し、関連分野における産学官金の幅広い交流を図るとともに、今後の事業化に繋げていくため、下記のとおり平成25年度活動報告会を開催しますのでお知らせします。

開催概要

1.日時
平成25年10月23日 (水) 13:30~17:30 (交流会 17:45~19:00)
2.会場
神戸市産業振興センター3階「ハーバーホール」
(神戸市中央区東川崎町1丁目8番4号)
3.主催・後援
  • 主催: 兵庫県、国立大学法人 神戸大学、公立大学法人 兵庫県立大学、公益社団法人 兵庫工業会、株式会社 みなと銀行、公益財団法人 ひょうご科学技術協会、公益財団法人 新産業創造研究機構
  • 後援: 神戸市
4.内容
1 挨拶
2
基調講演
  • 演題: 「革新的膜工学への期待 ~水処理技術におけるTechno-diversityの視点~」
  • 講師: 中央大学研究開発機構 教授 渡辺 義公 氏
3
特別講演
  • 演題: 「産学官連携による水インフラ整備の取組みと課題の解決に向けて~革新的技術開発への期待~」
  • 講師: 神戸市建設局下水道河川部長 畑 惠介 氏
4
地域イノベーション戦略支援プログラムの活動報告
ア.事業概要
公益財団法人新産業創造研究機構 プロジェクトディレクター 梶畠 賀敬
イ.研究概要
国立大学法人神戸大学 教授 松山 秀人
国立大学法人神戸大学 特命助教 三好 太郎
国立大学法人神戸大学 特命助教 安川 政宏
公立大学法人兵庫県立大学 客員研究員 柏 雅美
ウ.人材育成に関する取組み
国立大学法人神戸大学 特命教授 瀧 和男
エ.地域連携に向けた取組み
公益財団法人新産業創造研究機構 地域連携コーディネータ 平松 新
オ.参画企業の取組み
積水化学工業株式会社 環境・ライフラインカンパニー バリューチェーン事業推進部 水浄化事業推進グループ長 大杉 高志
株式会社神鋼環境ソリューション 技術開発センター
水・汚泥技術開発部 部長 豊久 志朗
5
交流会
神戸市産業振興センター10階「レセプションルーム」
5.参加費
無料 (ただし、交流会参加の方は、3,000円)
6.定員
200名 (先着順、平成25年10月11日締切)
7.申込方法
参加申込書に必要事項を記載のうえ、下記までFAXまたはE-mailにてお願いします。
お申し込み・お問い合わせ先
公益財団法人新産業創造研究機構 地域イノベーション推進部 担当: 堀部
TEL: 078-306-6801
FAX: 078-306-6812
E-mail: water@niro.or.jp

【参考】地域イノベーション戦略推進地域及び戦略支援プログラムの概要

地域イノベーション戦略推進地域

地域イノベーションの創出に向けた地域の主体的かつ優れた構想に対して、文部科学省、経済産業省、農林水産省の3省の施策により、その実現を支援するための取組として、地域の強みや特性を活かしながら、大学等の研究機関の研究段階から事業化に至るまで、産学官等の参画機関が連携して持続的・発展的なイノベーションの創出に取り組む地域を「国際競争力強化地域」又は「研究機能・産業集積高度化地域」に選定するものです。

【国際競争力強化地域】
海外からヒト・モノ・カネを惹きつける強力なポテンシャルを持った地域
【研究機能・産業集積高度化地域】
地域の特性を活かしたイノベーションが期待でき、将来的には海外市場を獲得できるポテンシャルを有する地域
地域イノベーション戦略支援プログラム

地域イノベーション戦略推進地域に選定された地域のうち、文部科学省による支援が地域イノベーション戦略の実現へ大きく貢献すると認められる地域に対して、戦略の中核を担う研究者の大学への集積や、戦略実現のための人材育成プログラムの開発・実施等について人件費等を支援するものです。

【所管部署】
文部科学省 科学技術・学術政策局 産業連携・地域支援課
TEL: 03-6734-4194 (直通)

(工学研究科膜工学グループ)