神戸大学環境管理センター特別講演会「暮らしに身近な花王製品の開発と環境の取り組みについて」

洗剤やシャンプーなどの暮らしに身近な日用品を製造する花王は、企業理念である「花王ウェイ」の中で、「豊かな生活文化の実現」を使命として活動しています。この使命をメッセージ化したものに今年の7月に公表しました「サステナビリティステートメント」があります。社会がサステナブルでなければ企業がサステナブルに存続できないという考え方です。そのための重点活動の一つとして環境保全を掲げています。

今回は環境保全活動として製品開発の中での環境取り組み、化学メーカーとして「環境・安全・健康」に取り組む自主活動であるレスポンシブル・ケア活動に沿った取り組みについて紹介します。

開催概要

日時
2013年12月10日(火) 17:00~18:30
講師
花王CMK(株)経営企画部門環境推進室
山本 裕三 氏
会場
神戸大学 出光佐三記念六甲台講堂 [六甲台第1キャンパスのNo.12]
アクセス: 阪神御影駅、JR六甲道駅、阪急六甲駅から神戸市バス36系統「鶴甲団地」行きまたは「鶴甲2丁目止まり」行きに乗車「神大正門前」にて下車
参加費
無料 (申込み不要)
お問い合わせ先
神戸大学環境管理センター
URL: http://www.research.kobe-u.ac.jp/cema/
TEL: 078-803-5990
E-mail: cema@research.kobe-u. ac.jp

※メールアドレスの一部 (ac.jp の前など) には、アドレス収集ロボット対策として半角スペースが挿入されております。メールアドレスご使用の際には、適宜修正願います。

備考
本講演会は神戸大学教養原論「環境学入門」のセッションを公開で行うものです。

(環境管理センター)