若手教員の長期海外派遣成果報告会 (第4回)

2014年02月19日

本学は、福田秀樹学長主導のもと、平成21年9月に若手教員長期海外派遣制度を開始致しました。

本制度は、次世代の本学の教育研究を担う人材育成に資するため、若手教員 (45歳以下) に長期在外研究の機会を設けるものです。

このたび、平成21年9月以降に派遣され平成25年12月31日までに帰国された研究者13名を対象に、下記のとおり報告会を開催致します。本制度は、平成26年度までとなっており、これから派遣を希望される方、学生の皆様は振るってご参加いただきますようご案内申し上げます。

開催概要

日時
平成26年2月19日 (水) 9時30分 ~ 16時45分 (激励会: 17時~19時)
場所
神戸大学百年記念館 会議室A [六甲台第2キャンパスのNo.57]
(激励会: LANS BOX 2階)
参加申し込み等
参加は無料 (激励会会費は1名3,000円・要予約)、参加対象は学生と教職員。
事前申込は登録用紙(Excel形式) をダウンロードして、所属部局、職名、氏名、メールアドレスを記載の上、下記連絡先までご連絡願います。
連絡先
神戸大学国際部国際企画課国際学術交流グループ
メール: intl-relations@office.kobe-u. ac.jp
電話: 078-803-5282

※メールアドレスの一部 (ac.jp の前など) には、アドレス収集ロボット対策として半角スペースが挿入されております。メールアドレスご使用の際には、適宜修正願います。

プログラム

時間 氏名 派遣期間 派遣先国 派遣機関
9:30~9:40 開会の挨拶
福田 秀樹 (学長)
 
9:40~10:00 保健学研究科
小野 くみ子 (助教)
H24.8.28~
H25.3.4
オーストラリア University of Western Australia
10:00~10:20 経営学研究科
畠田 敬 (准教授)
H23.3.27~
H24.3.29
カナダ The University of British Columbia
10:20~10:40 農学研究科
笹﨑 晋史 (講師)
H23.2.28~
H24.2.27
オーストラリア The Commonwealth Scientific and Industrial Research Organisation
10:40~11:00 経済学研究科
勇上 和史 (准教授)
H23.4.16~
H24.3.24
フランス Institute of Labour Economics and Industrial Sociology
11:00~11:20 農学研究科
上田 修司 (助教)
H25.3.1~
H25.9.30
アメリカ合衆国 The University of California, Davis
11:20~13:40 休憩  
13:40~14:00 経済経営研究所
首藤 昭信 (准教授)
H23.8.10~
H24.7.10
アメリカ合衆国 New York University
14:00~14:20 国際コミュニケーションセンター
グリア ティモシー (准教授)
H24.3.2~
H24.8.16
アメリカ合衆国 University of Hawai at Manoa
14:20~14:40 医学研究科
馬 艶 (助教)
H23.7.31~
H24.2.2
アメリカ合衆国 Harvard University
14:40~15:00 海事科学研究科
石黒 一彦 (准教授)
H24.4.1~
H25.3.27
アメリカ合衆国 Arizona State University
15:00~15:10 休憩  
15:10~15:30 自然科学系先端融合研究環
林 美鶴 (准教授)
H25.2.25~
H25.9.20
アメリカ合衆国 Florida State University
15:30~15:50 自然科学系先端融合研究環
滝口 哲也 (准教授)
H25.4.3~
H25.10.3
フランス INSA Lyon
15:50~16:10 留学生センター
黒田 千晴 (准教授)
H25.3.20~
H25.9.22
香港・アメリカ合衆国 University of Hong Kong, University of Minnesota
16:10~16:30 医学部附属病院
岡田 卓也 (助教)
H24.3.30~
H25.3.28
フランス Georges Pompidou European Hospital
16:30~16:45 閉会の挨拶
井上 典之 (国際担当理事)
 
17:00~ LANS BOX 2階にて激励会
(会費は1名3,000円・要予約)
 

(国際部国際企画課国際学術交流グループ)