第7回模擬仲裁日本大会

2月23日(日)、神戸大学六甲台キャンパス法学部学舎2号館で第7回模擬仲裁日本大会 (Vis Japan) が開かれます。早稲田大学、名古屋大学、同志社大学、神戸大学から計5チームが参加。架空の企業間紛争を仲裁する「模擬仲裁」に、申立人、被申立人に分かれて英語と日本語で対戦、弁論の事実把握、法解釈をめぐって仲裁人から厳しい質問が飛びます。入場無料。傍聴は自由です。教職員、学生の皆さんぜひご参加ください。

「仲裁」は紛争の当事者が民間人 (仲裁人) に判断を委ね、仲裁判断 (仲裁人の下した裁定) に従うという当事者の合意に基づく紛争解決制度で、国際的な企業間紛争の際に利用されます。「模擬仲裁」は実際の仲裁に近い状況下で、学生たちに仲裁を体験させます。学生たちは自らの主張を記載し相手方の主張に反論する準備書面を事前に提出した上で、仲裁人の面前で弁論を展開します。

大会は3月末に香港及びウィーンで開催されるVis Mootと呼ばれる模擬国際商事仲裁大会に向けたオープン戦として行われます。国際商取引学会が主催、神戸大学グローバル人材育成推進事業、神戸大学法学研究科、凌霜会・六甲台後援会、日本商事仲裁協会大阪事務所、日本仲裁人協会関西支部の協賛で開催されます。

開催概要

日程
2014年2月23日(日) 9:00~17:40
会場
神戸大学六甲台第1キャンパス内第2学舎 (法学部棟)
第1会場: 101教室
第2会場: 102教室
第3会場: ラ・クール模擬法廷室
第4会場: ラ・クール会議室
タイムスケジュール
8:45~9:00 開会式(ラクール法廷教室)
9:00~10:40 第1対戦
10:50~12:30 第2対戦
13:10~14:50 第3対戦
15:00~16:40 第4対戦
16:50~17:10 [講演1] Joao Ribeiro氏 (Head, UNCITRAL Regional Center for Asia and Pacific)
17:10~17:30 [講演2 ] Yun ZHAO氏 (Professor of Law, University of Hong Kong)
17:30~17:40 閉会式
問い合わせ先
神戸大学法学研究科 斎藤彰教授
電話: 078-803-6718
Email: asaito@kobe-u. ac.jp

※メールアドレスの一部 (ac.jp の前など) には、アドレス収集ロボット対策として半角スペースが挿入されております。メールアドレスご使用の際には、適宜修正願います。

(広報室)