特別講演会 "Women's Place in French Literature"

2014年05月19日

1789年のフランス革命から第一次世界大戦までの時代の女性作家たち(ジャンリス夫人、スタール夫人、ジョルジュ・サンド・・・)が直面した問題をとりあげます。彼女たちの得意とした分野、フェミニスト的活動の多様さ、さまざまな政治的立場、ジャーナリズム、 出版界、教育・宗教問題との関わりについて語ります。

開催概要

日時
2014年5月19日(月)17:00~18:30
場所
国際文化学研究科E棟4階 E410学術交流ルーム[鶴甲第1キャンパスのNo.65]
※入場無料
講師
Martine Reid (マルティーヌ・リード) 氏 (リール第3大学教授)
司会
坂本 千代 氏 (神戸大学大学院国際文化学研究科教授)
講演言語
英語・(通訳なし)
主催
神戸大学大学院国際文化学研究科 異文化研究交流センター (国際部)
共催
神戸大学男女共同参画推進室

(国際文化学研究科 異文化研究交流センター)