東条川疏水ネットワーク博物館“疏水の日”プロジェクト2014 「学生交流アート&ワークショップ 鯉の里がえりツアー」

2014年05月31日

~先人たちが努力の末に築き上げてきた水のネットワーク「東条川疏水」。われわれは、その恩恵を当たり前に享受していていいのだろうか~

東条川疏水の技術、歴史をふりかえる「鯉の里がえりツアー」を行います。このツアーの目的は、参加者が東条川疏水について学び、その魅力を掘り起こすことです。同時に、周辺住民にも東条川疏水の存在を感じてもらうべく、ツアーをアート作品にしてしまいます。神戸芸術工科大学の学生がじっくり1か月間かけて作り上げた「鯉」と共に疏水をさかのぼり、地域資源としての疏水を感じる「鯉の里がえりツアー」参加してみませんか?

開催概要

日時
2014年5月31日(土)8:50~17:20(小雨決行)
集合・解散
神戸大学農学部ロータリー前
場所
東条川疏水各所
参加者
大学生 約30名(神戸大学、神戸芸術工科大学、兵庫教育大学)
その他関係者 約30名
主催
兵庫県北播磨県民局加古川流域土地改良事務所、神戸大学地域共生計画学研究室、神戸芸術工科大学、兵庫教育大学
協力
小野市観光課、加東市地域振興課、兵庫県東播土地改良区、兵庫県釣針協同組合、小野市観光協会、加東市観光協会、神戸大学農学研究科地域連携センター
問い合わせ先
tojoart1123@gmail. com (鯉の里がえりツアー事務局 瀬戸)
*先着順で締め切らせていただきます。
※メールアドレスの一部 (ac.jp の前など) には、アドレス収集ロボット対策として半角スペースが挿入されております。メールアドレスご使用の際には、適宜修正願います。

スケジュール

  各大学  集合 → バス移動  8:50     移動1時間
誉田の館いろどり
(下東条研修室)
開会式 記念写真 10:00 約40分   移動15分
 六ヶ井円筒分水  見学 10:55 約15分  移動20分 
 曽根サイフォン  見学 11:30 約10分  移動20分 

 安政池

 見学 12:00 約10分  

(安政池堤防周辺) 昼食 (雨天時公民館) 12:10 約50分 移動40分
 鴨川ダム 見学 13:40  約10分  移動20分
 アクア東条 発表会 14:10  約2時間   
    閉会式 16:10  約10分  移動1時間 
   各大学 解散  17:20     
  • 持ち物:筆記用具(ペン程度)、スニーカー(舗装されていない場所を歩くので汚れてもよい靴)、必要であれば帽子、日焼け止め、デジカメなど
    *飲み物、昼食(小野市のお母様がたの手作りお弁当)はこちらで用意しています。