附属食資源教育研究センターの梨とブドウの直売会を開催します (8月21日、9月3日)

2014年08月18日

農学研究科附属食資源教育研究センターでは、農産物を六甲台地区の学生や地域の方々にも食べてもらいたいという思いで、今年から農学研究科構内での直売会を開催しています。今回、センター生産物でも大人気の果物、梨とブドウを販売することになりました。当日は暑いことが予想されますが、美味しい果物を準備して、みなさんのお越しをお待ちしております。ぜひ、足をお運びください。

販売内容

チラシ (PDF)
■ 8月21日(木)11:30~13:30
「幸水」…当農場自慢のとっても甘い木なりの梨です。
1個150円。限定200個売り切れ終了。
  • ブドウ
「藤稔」…市場に出回りにくく、大粒で甘いのが特徴です。
1房800円より、1パック400円もあります。
■ 9月3日(水)11:30~13:30
「豊水」…さわやかな甘さが特徴です。
  • ブドウ
「ピオーネ」…香り高く濃厚な味です。
■ 場所
農学部 畜産加工工場前(六甲台第2キャンパス 地図 No.36 あたり)
  • 今回は雨天時もこちらで販売します。
  • 駐車場はありません。また通行の妨げになりますので、車でのご来校はお控えください。
  • 値段などの詳細はポスターをご覧ください。

関連リンク