本学の3施設が教育関係共同利用拠点として認定されました

2014年08月29日

このたび、本学「大学院農学研究科附属食資源教育研究センター」、「大学院海事科学研究科附属練習船深江丸」及び「自然科学系先端融合研究環内海域環境教育研究センターマリンサイト」が、学校教育法施行規則第143条の2の規定に基づく「教育関係共同利用拠点」として、文部科学大臣より認定されました。

認定拠点は以下のとおりです。

拠点類型 施設名 拠点名 認定期間
農場 大学院農学研究科附属食資源教育研究センター 農場と食卓をつなぐフィールド教育拠点

平成26年7月31日~平成31年3月31日

練習船 大学院海事科学研究科附属練習船深江丸 グローバル海上輸送に関わる海事技術・海洋環境とヒューマンファクタの教育のための共同利用拠点

平成26年7月31日~平成31年3月31日

臨海・臨湖実験所 自然科学系先端融合研究環内海域環境教育研究センターマリンサイト 都市域沿岸の海洋生物・生態系と環境管理に関わる教育共同利用拠点

平成26年7月31日~平成31年3月31日

教育関係共同利用拠点に認定されたことで、他大学との連携を強化するとともに、人的・物的資源の共同利用等の有効活用を更に推進し、大学全体として多様かつ高度な教育を展開していきます。


関連リンク