附属図書館で職場体験学習「KUトライやる/トライやる・ウィーク」を実施しました

2014年11月19日

附属図書館では、11月10日(月)~14日(金)の5日間、中学生の職場体験学習を実施しました。今年は、「KUトライやる」と題して神戸大学附属中等教育学校住吉校舎から3年生1名 (初日のみ2名) が自然科学系図書館へ、「トライやる・ウィーク」と題して神戸市立上野中学校から2年生2名が社会科学系図書館へ、神戸市立横尾中学校から2年生2名が人文科学図書館へ訪れました。

中学生達は、受付カウンターでは笑顔で図書の貸出を、閲覧室や書庫では黙々と図書や雑誌の配架を、事務室では真剣な眼差しで目録や相互貸借などのコンピューターでの入力作業をと、5日間、それぞれの図書館で様々な業務を通じて、楽しみながらも意欲的に大学図書館の仕事に取り組んでいました。

データベースを検索した際には「こんなにインターネットを使うことがあるとは思わなかった」、また、体験終了後には、「新鮮でとても楽しかった」「貴重な体験をすることができた」「他の図書館でも実習してみたい」などの感想を述べていました。

(附属図書館)