海外渡航時の安全確保に関する注意喚起について

2015年02月17日

学生・教職員各位

学長 福田 秀樹

海外渡航時の安全確保に関する注意喚起について

昨今の海外情勢(テロの頻発等)を踏まえ、新たな危険情報や注意喚起が外務省より発出されています。また、この度の「ISIL(いわゆる「イスラム国」)」による日本人殺害に関し、その犯行声明において日本人を標的にするとしていることからも、今後も、日本人、日本企業、日本人学校、その他関連機関等がテロを含む様々な事件に巻き込まれる危険が高まっています。

ついては、本学学生および教職員が海外に滞在している場合又は新たに渡航する場合は、上記の情勢を十分認識し、常に危機管理意識を持つとともに、誘拐、脅迫、テロ等の不測の事態に巻き込まれることのないよう、安全確保に十分努めてください。

また、外務省及び在外公館のホームページ等を参照し、最新の治安情勢を把握した上で、慎重に行動するよう努めてください。

【参考】

(国際部国際企画課)