神戸大学建物表記の基本ルールが決まりました

2015年03月16日

神戸大学の建物表記の基本ルールが3月11日に開催された部局長会議で報告・了承されました。2015年4月以降、各研究科等へのアンケート調査などを経て2016年4月を目標に案内看板、大学案内掲載地図、ホームページ掲載地図などを全面刷新します。

神戸大学の案内看板、大学案内掲載地図、ホームページ掲載地図などの建物番号は全てバラバラで統一ルールがありませんでした。加えて広報室が2014年2月、留学生マップ作りに際して留学生に実施したアンケートの回答でも「建物に建物名の英語表記や番号が明示されていないために探しづらい」という声も多数でました。

このためキャンパス国際化に向けての基盤整備として、広報室、学務部、施設部の3者が2014年12月にプロジェクトチームを結成、建物表記番号の統一と建物名表記のための基本ルール作りをしてきました。「番号付けの統一ルール」「地図原図の保管場所」「更新日」の3点が柱です。建物名称は上に日本語、下に英語のワンセット表記を基本としています。

詳しくは「神戸大学サインマップ取り扱いマニュアル」「神戸大学サインマップ作成編」を参照してください。お問い合わせは施設企画課へお願いします。

問い合わせ先
施設部施設企画課
TEL: 078-803-5172
E-mail: shis-soumu@office.kobe-u. ac.jp
※メールアドレスの一部 (ac.jp の前など) には、アドレス収集ロボット対策として半角スペースが挿入されております。メールアドレスご使用の際には、適宜修正願います。

(広報室、施設部施設企画課)